WEAERNOTE HEADLINE / May.2018

Untitled design

GWもあと残り数えるところ。

僕は北海道からこの記事をお送りしているところです。

北海道の天気予報は出発前夜まではずっと雨だったのですが、当日は雨に降られることなく旅行日和。

東京と違ってまだ少し肌寒いくらいの気候ですが、所々で桜も咲いていたりと都内では味わえない心地よさを感じております。

そうやって気分もリフレッシュできているところで、今月のHEADLINEを。

4月はあまり記事の更新ができておりませんが、温かい目で見守っていただけますと幸いです。

sponsored

4月のハイライト記事

4月の更新記事は4記事。1週間に1記事のペースですね。

更新頻度が低いにも関わらず、いつもご覧いただいている方、本当にありがとうございます。

それではさくっと4月の更新記事を紹介。

究極のCONVERSE

110193

photo:via converse.co.jp/addict/

究極のCONVERSEと称されるライン「CONVERSE ADDICT(コンバースアディクト)」。

既に4月のシリーズが店頭で販売されております。

都内の店舗をふらふらとウィンドウショッピングしていたのですが、BEAMSやBEATY&YOUTHなどの定番のショップでも普通に展開されているようです。

visual_3

photo:via converse.co.jp/addict/

年に2回しか販売されないプレミアムなCONVERSEスニーカー。

こちらの黒のオールスターは5月上旬から販売されるみたいなので、気になる方は探しにいってみてはいかがでしょうか。

▶︎究極のシューズライン。進化するヴィンテージ「CONVERSE ADDICT」とは。

KAIKOのベージュチノ

DSC04213-1

春めかしいカラーリングのチノパン。

明るいカラーのアイテムは春夏のファッションで活躍してくれます。

DSC04220-6

太めのシルエットが特徴のアイテムで、ストンと綺麗に落ちるラインがなんとも美しい。

夏場はトップスがタイトまとまることが多くなるので、Aラインシルエットで夏のスタイルを格好よく整えてくれることに期待しています。

▶︎KAIKOのベージュチノ。眩いカラーリングにストンと落ちる美しいシルエット。

購入したばかりのアイテムでコーディネート

DSC04928-20

KAIKOのベージュチノパンツを使って早速コーディネート。

普段あまり着慣れないようなシルエットのアイテムだったのですが、僕のコーディネートにすんなりと馴染んでくれました。

DSC04937-25

買った時もそこそこにテンションは高かったのですが、着てみるとそのテンションもより一層上がる。

洋服の本当の良さは着てみないと分からないものです。

▶︎【#ootd】晴れの日が似合うパンツ。KAIKOのベージュチノを主役にコーディネート。

今気になっているアイテム

4月も色々なアイテムを購入したのですが、僕がいま気になっているアイテムをご紹介。

夏服のアイテムもちらほらと店頭で顔を出すようになるこの季節。

気になるアイテムがあればいまが購入のチャンスかもしれません。

ORPHIC/UNION

orphic-20180206-027-thumb-660xauto-808309

photo:via orphic.jp/

ORPHICから新作のスニーカーが登場。

過去に当ブログでも何度か紹介している同ブランドのスニーカーですが、「UNION(ユニオン)」と呼ばれるスリッポン×レースアップスタイルのスニーカーが登場。

紐ありでも、紐を抜いた形でスリッポンのようにでも履くこともできるので、ハイブリッドに楽しむことができます。

CONVERSEのローカットシューズを彷彿とさせながらも、ORPHIC独自の世界観を持ったスニーカー。

インディゴカラーのデニムに合わせて履きたい。

Tomo&Co×Name./Air Sole Sandal

tm-0008-980

photo:via item.rakuten.co.jp/moonloid/tm-0008/

2015年からリリースされ、もはや定番となっている両ブランドのコラボサンダル。

BEAMSやSTUDIOUS等の国内セレクトショップとの別注も販売しており、この手のソールを搭載したサンダルは注目を浴びています。

夏のファッションに欠かせないサンダル。僕もTomo&Coのシューズは一足持っていますが、このサンダルタイプも欲しい。

Hanes/パックT

101010

photo:via hanesbrandsinc.jp/hanes/c/c10/

夏といえば白T。白Tといえば夏。

「白のTシャツなんてどこも一緒」

そう思っている方も多いかと思いますが、こだわっている人はこだわっている。白Tシャツひとつとっても個性豊かなアイテムなんです。

このHanesのパックTはもはや定番のモデル。この赤文字がプリントされた赤ラベルと呼ばれるものはみなさんも持っているのではないでしょうか。

手に取りやすい価格帯のパックTシャツ。故に生地が薄いのが少しネックなのですが、そのコスパの良さにリピートする人が多いみたいです。

僕も最近Hamesの別モデルのTシャツを購入したので、また記事でもご紹介したいと思います。

5月は夏の支度を

最近は半袖で過ごせる季節も多くなり、夏を感じさせる格好で出歩く人もちらほらと見かけるようになりました。

そろそろ夏服の支度を始める時期。

かくいう僕はまだ一着も買っていません。スニーカーかサンダル一足ぐらいは欲しいなあと思っているところなのですが…。

5月はこの時期にしかできないようなコーディネートを楽しみながら、夏の装いの準備を進めていきたいなあと思います。

それでは今月もよろしくお願いいたします。

sponsored