【#ootd】似合わなくてお蔵入りしていたスニーカーでコーディネートしてみました

dsc014293

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

みなさんはハイカットスニーカーを持っていますか?

僕はコンバースのオールスターをよく愛用しているのですが、コーディネート方法が分からずに放置してしまったハイカットスニーカーが1足だけあります。

dsc01439

このスニーカーは4年ぐらい前にBEAMSで購入したNIKE“BLAZER”

ボリューム感のあるハイカットシューズで膨張色。銀色に輝くナイキロゴ。ダメ押しでオレンジカラーの紐のアクセント。

スニーカー単体で見ると凄く格好良いのですが、いざコーディネートするとなれば難しい…。

コンバースハイカットなど主張控えめな物であれば問題ないのですが、このようなボリュームのあるスニーカーの着こなしは難しいものです。

実際に「ハイカットスニーカーは短足に見える」なんて言われていることも事実。

このブログの【#ootd】を機会に色々考えてコーディネートしてみました。

sponsored

 NIKE  BLAZERを主役にコーディネート

dsc01422
Knit…monkey time
Pants…CHEAP MONDAY
Shoes…NIKE BLAZER

NIKEの“BLAZER”を取り入れたコーディネート。

まずハイカットスニーカーが短足に見えてしまうのは、「視線が足元に集まること」が原因。

どうにかして足元に集まる視線を逸らしたいので、スニーカーの配色をコーディネートに散りばめてみることに。

dsc014222

スニーカーのグレー、ホワイトカラーを拾って、トップスとレイヤードさせたカットソーに同色を配置します。

色を散りばめたカラーコーディネートを意識することで、足元に集まりがちな視線が分散します。

ちなみにこちらは過去の記事でも紹介した着こなし。良かったら参考にしてみて下さい。
関連記事…サンドイッチで統一感?同系色で挟むカラーコーディネートのテクニック

dsc01429

こんな感じでコーディネートカラーに統一感を持たせることで、インパクトのあるスニーカーでも上手く馴染んでくれます。

dsc01435

そしてパンツ丈はロールアップして足元をすっきりさせるのがポイント。

足首部分にクシャクシャっと裾がたまっていると、視線がそこに集まってしまいます。

丈感はスニーカーに軽くかかるぐらいにの長さに調整。

そうすることでスニーカーをアピールしながらも、パンツからスニーカーへと流れるようなシルエットを作ることができます。

丈の長さが短すぎると足元が目立ってしまうので、これぐらいの長さに落ち着かせました。

dsc01427

何年ぶりかにこのスニーカーを履きましたが、意外と上手くコーディネートすることができました。

着こなしのバリエーションは今回のコーディネートしかないので、また何パターンか考えてみたいと思っています。

今回の僕みたいに似合わなくてお蔵入りしてしまったアイテムがあるという人も少なくないはず。

自分には似合わないと思っているアイテムでも、工夫さえすればオシャレに着こなすことができるものです。

sponsored