【#ootd】ブルーのボーダーTシャツで爽やかなマリンテイストに

DSC06886-4

お盆休みが始まりましたね。

僕は出身が兵庫県なのでお盆と年末年始はいつも帰省するのですが、いま新幹線の中でブログを書きながら故郷へ向かっています。

実家でもブログ書くぞーと意気込みたいところですが、僕の実家近辺にはカフェがないです。

都内だとふらっと立ち寄ったカフェでブログを書くなんてことは当たり前かもしれませんが、最寄りのスタバへ行くのに車で30分もかかってしまう。

ということで最近は平日も祝日も息をつく間がなかったので、田舎のおいしい空気を吸ってリフレッシュしてきたいと思っています。

sponsored

ボーダーTシャツでマリンテイストに

DSC06856-1
TShirts…SOPHNET.
Pants…monkey time
Shoes…ORPHIC
Watch…CASIO

ブルーのボーダーTシャツで、マリンテイストにコーディネート。

今年の夏は無地Tシャツばかり着ていたので、久しぶりに柄物のトップスを取り入れて爽やかなイメージでコーディネートしてみました。

DSC06881-3

ボーターTシャツはSOPHNET.(ソフネット)で購入したもの。

BARBARIAN(バーバリアン)というカナダのラグビーウェアメーカーとのダブルネームなのですが、タフな生地感でふわっとした着心地。

タオルみたいに吸水性も高いので、ストレスなく着ることができます。

DSC06877-2

ブルーとホワイトのボーダーが爽やか。白の線が細く2本入っているのですが、この白の細ボーダーが落ち着いた印象に見せてくれる。

ボーダーTシャツは少し子供っぽく見えてしまうのですが、これはうまくバランスが取れているアイテムだと思います。

また別の機会でこちらのTシャツもご紹介したいと思います。

DSC06886-4

ボーダーのトップスに合わせるパンツはmonkey time(モンキータイム)のジョガーパンツを。

一昨年「アスレジャー」というスタイルが流行っていたので、それに便乗して購入したアイテム。

ゆったりとしたシルエットなのですが、足首がきゅっとしまっているのでスマートなフォルムに仕上がります。

履き心地抜群でストレスフリー。ガンガン洗濯できることもあって夏場はこのジョガーパンツに助けてもらっています。

DSC06891-6

そして足元にORPHIC(オルフィック)のスポーツサンダル。この極厚ソールがスニーカー顔負けの履き心地を生み出してくれます。

最近またORPHICのサンダルを購入したのですが、これがまためちゃくちゃ良い。
▶︎関連記事…モードとスポーツのクロスオーバー。ORPHICのハイテクサンダルを購入しました。

このサンダルにはいつも白ソックスを合わせるのですが、ここまで白ソックスがマッチするサンダルはオルフィックぐらいだと思っています。

DSC06892-7

最後にアクセサリー。ゴールドのチープカシオを取り入れます。

ゴールドカラーの時計は少し胡散臭いイメージが出てしまうので、コーディネートに清潔感がある時に取り入れるようにしています。

また、この間新しいチープカシオを買ったのでそちらもご紹介できればと思います。本当にイケてるので早く紹介したい。

無地Tか柄Tか

DSC06388-28

巷では「ノームコア」や「ミニマリズム」などシンプルなアイテムで身の回りを固めるようなスタイリングがトレンドになっています。

僕も最近はずっと無地のTシャツを好んで着ていたのですが、柄物は着るだけでコーディネートの主役になってくれるから良いですね。

無地Tか柄Tか。みなさんはどっちが好きですか?

sponsored