春に着たくなる。KAIKOのオーバーチェックシャツ。

DSC04199-2

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

最近、一着のシャツを購入しました。

シャツは色々なシーンやスタイルに合わせて着用されるアイテム。

オフィスではパリッとシャープなシルエットのシャツを着たり、リラックスした週末はカジュアルで着心地の良いシャツを着てみたり。

冬場はフランネル素材のシャツを着るし、夏場はシルクでさらっとしたシャツを着る。

僕が購入したのは暖かい春の休日に着たくなる様なシャツ。

春がやってくる前に少しご紹介させてください。

sponsored

KAIKOのオーバーチェックシャツ

DSC04197-1

今回ご紹介させて頂くのはKAIKO(カイコー)のオーバーチェックシャツ。

KAIKOは代官山の「O(オー)」というセレクトショップのオリジナル。ショルダーバッグやアクセサリーに定評のあるブランドです。

購入当時はまだ2月で気温も低かったのですが、色味、柄、シルエットとかなりツボだったのですぐ購入を決めました。

春を感じさせてくれる一着

DSC04212-8

こちらのシャツのアピールポイントはなんといってもこの鮮やかなカラーリング。

空気感のあるライトブルー。春の季節感を醸し出すにはぴったりです。

あまり色の主張が強すぎると着こなしが難しくなってしまうのですが、グレーを帯びたような色味で少し落ち着いた印象に整えられています。

DSC04200-3

肌触りの良いツイル素材。白のラインが織りこまれていることで軽やかな雰囲気に。

またポケットの部分の赤いブランドタブが、さりげないアクセントとして効いていて良い感じです。

DSC04202-5

最近はトレンドとしてグレンチェックが脚光を浴びていますが、こちらはドレスな雰囲気のオーバーチェック。

インナーに着用して柄を覗かせても良し、これ1枚で主役にしても良し。

DSC04201-4

シルエットはゆったりめで、アームホールにもたっぷりとゆとりがあります。

DSC04199-2

そんなシルエットとは対照的に、襟はピンと張っていて凛とした印象に。

シャツのフォーマルな印象はそのままに、リラックス感のあるルックに仕上げられています。

春を感じさせてくれる一着です。

実際にコーディネートしてみた

DSC04382-14

早速、実際にコーディネートしてみました。

チェックシャツを際立たせる為に、その他のアイテムはシンプルにブラックカラーで統一。

やっぱり1枚でサマになる感じが良いですね。

DSC04349-10

先述したようにリラックス感のあるシルエット。サイズは少し大きめにMサイズを購入しました。

Sサイズでも良かったのですが、肩を抜いた感じで着用したかったので、一つ上のサイズを選びました。

DSC04366-11

カフスのボタンを開けて、あえて袖を余らした着こなしを。

シャツのゆったりとした雰囲気をアピールします。

DSC04410-15

ちなみにボタンを閉めた場合でも、腕元にクッションができて程よい抜け感がでます。

気分でボタンを開け閉めしようかなあと思います。

DSC04371-13

着丈の長さは長すぎず、短すぎずでオーソドックスに。

タックインした着こなしも挑戦してみたいのですが、難易度高そうなのでしばらくはタックアウトスタイルで着ていきたいと思います。

春に着たくなるシャツ

DSC04212-8

コーディネートを構成する要素のなかでも欠かせない季節感。

色鮮やかなカラーリングに、肌触りの良い素材感、リラックス感のあるシルエット。春の気分を表現するにはもってこいのアイテムではないでしょうか。

ジャケットのインナーに着たり、ボタン前開けでアウターライクに着てみたり。

このシャツが着れるぐらい暖かくなる日を心待ちにしています。

▶︎KAIKO ONLINE STORE

sponsored