【#ootd】春のレイヤード。厚手のニットからフードを覗かせて。

DSC04440-6

新しい発見。

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

遂に春がやってきたと浮かれていたのですが、今週末は少し冷え込むみたいですね。

私服が着れる週末に暖かい日がくることを期待していたので残念…。

とはいえ真冬ほど寒くもない。こういう季節の間だからこそできる服装もあります。

少し肌寒い日だったのですが、思い切ってコートを置いて出かけてきました。

sponsored

春のレイヤードスタイルを楽しむ

DSC04430-1
hoodie…Champion
Knit…monkey time
Pants…UNIQLO
Shoes…mizuno

この日は気温も高かったので、アウターを置いてニット1枚で出かけてきました。

少し寒いかなあと心配していましたが、厚手のニットで重ね着してきたので問題なし。

DSC04436-5

コートを羽織るほどでもないけど、夜は少し冷えそう。

そんなことを考えながら、この日はパーカーの上からニットを被ってレイヤードしてみました。

あんまりこういうレイヤードってしたことなかったのですが、意外とハマる。

手持ちにオーバーサイズのニットがある人は試してみてください。結構良いですよ。

この時期だからこそできるレイヤードスタイルです。

DSC04433-2

こちらのmonkey timeのニットにはジップのスリット(切れ込み)が施されています。

スリットが入っていると、腰回りのシルエットがストンと落ちて体のラインが綺麗に見える。

DSC04440-6

モコっとしたボリューム感がかわいい。ニットから覗くChampionパーカーのフードがアクセントに。

Championのパーカーは肉厚で、フードの形が綺麗に整うのでおすすめです。

DSC04442-7

パーカーの色と合わせて黒のUNIQLOのヒートテックパンツを。ボトムスも同色で統一しました。

DSC04447-9

トップス、ボトムスと無彩色一辺倒。地味になりがちなので、足元のスニーカーは派手に。

DSC04448-10

ちなみにこちらのスニーカーはMIZUNOエアジェノバ

癖のあるデザインが難しく着用の機会もめっきり減っていましたが、久しぶりにコーディネートに取り入れてみると良い感じ。

服装に春っぽさが出るので、これからもっと履いていきたい。

洋服の組み合わせは幾通り

DSC04435-4

今回のコーディネートで新しい発見がありました。

パーカーの上からニットを被ったレイヤードって意外といけるものなんですね。

あの服にはこの服。この服にはあの服。

そんな感じでコーディネートを組むことが多いと思いますが、洋服の組み合わせは幾通り。

いつもは合わせないアイテム同士も、一緒にコーディネートに取り入れてあげるとウマが合うかも。

sponsored