2018年のWEARNOTE -fashion tips-

2018 WEARNOTE

新年一発目。

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

2017年は僕自身、 環境が大きく変わったこともあってブログにあまり注力できなかった1年でもありました。

もちろんこれからもブログは続けていきますが、このタイミングで今までと今後のブログの方向性について綴っていきたいと思います。

sponsored

WEARNOTE開設のきっかけについて

WEARNOTEはオシャレのコツなど、コーディネートのノウハウを指南するファッションブログとしてスタートしました。

僕自身、ファッションは自分がなりたい姿に近づけて、日常生活を彩ってくれるものだと考えています。

自分のなりたい姿は人それぞれ。ファッションも人それぞれなので正解はない。

そう考えていたのですが、ほとんどの人はファッションに正解を求めていることに気が付きました。

僕は友人の洋服の買い物に付き合うことが多いのですが、思った以上に周囲の目を気にしているんです。

色合わせやサイズ感、合わせるアイテム…。

自由に自己表現をするはずのファッションは、難しい趣味と捉えられている。

「ファッションは自由」という言葉はその通り。

ですが、自分に自信のない人や自分でコーディネートをすることに慣れていない人達にとってはある意味乱暴な言葉なんです。

DSC037953

僕が自由にファッションを楽しんでいるのは、洋服をコーディネートすることに慣れているから。

自分のしたいコーディネートが見えているから、過剰に周囲の目を気にすることがなかったのだなあと。

誰もが「ファッションを自由に楽しむ」という感覚で洋服を着ている訳ではないんですね。

臆せずに自分の好きな服を着れる人が増えれば良い。

正解とまでは言いませんが、コーディネートを楽しむための道筋を示すことができればなあと。

そんなちょっとしたきっかけからこのブログを開設しました。

コーディネートのノウハウ記事について

ブログを開設以来、「オシャレの基本」や「オシャレのテクニック」と称して、コーディネートのノウハウ記事を書いていきました。

周囲の反響もありましたが、記事を書きながらも徐々に違和感も感じるようになりました。

コーディネートのコツを記事にしていくと、どうしても他人のコーディネートを型にはめるような内容になってしまう。

ファッションを楽しもうとする理由や目的、近づきたい姿は人それぞれなので難しいんですよね。

gahag-0081067301-1

仕方がないことなのですが、その後は当たり障りのない内容の記事を書くようにしました。

そこからブログ開設当初のような記事を書く機会は減ってしまいました。(そもそも更新できてないですが…。)

2018年のWEANOTEについて

40ADE3B9-48E8-4651-BAB3-953DEE5CF103

2018年はそんな書かなくなってしまったコーディネートのノウハウ記事も増やしていきたいと考えています。

というのも、最近「ファッションを楽しむ為に。ファストファッションでおしゃれにコーディネートするコツ。」という記事を書いたのですが、見てくれている人が多かったみたいで。

記事の内容はタイトルの通りなのですが、僕のブログを読んで下さっている人はそういった記事にも興味を持っていることを知りました。

僕自身のテンションも大事だとは思うのですが、こういった読者の方々を意識した記事を書いていければなあと思っています。

やっぱり自分の書いた記事に対して反応があると嬉しいんですよね。

そんなことで、2018年はコーディネートのノウハウ記事も書いていきます。とりあえず、まずは更新ですが…。

いつもご覧いただいている方々、ありがとうございます。本年もよろしくお願いします。

sponsored