2017年購入して良かったもの9選。コーディネートも一緒にご紹介します。

2017

2017年もお世話になりました。

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

2017年ももう終わり。

今年はライフスタイルが大きく変化した年でもありました。

ブログについては満足に更新できませんでしたが、来年も細く長く続けることができればなあと考えております。

さて、とにもかくにも今年は終わり。今年僕が購入して良かったものを、最後にレコメンドして締めくくりたいと思います。

sponsored

Tomo & Coのエアソールシューズ

IMG_1934

Tomo & Coのエアソールシューズ。

見た目は革靴なのですが、ソール部分にNIKEスニーカーさながらのエアソールを搭載したハイテクシューズ。

今年はこの靴を履いて出かける機会がたくさんありました。

409309D4-94C3-4520-9D97-59F204679C81

革靴とスニーカーの側面を併せ持っているので、ドレスでもカジュアルでもうまくコーディネートに溶け込んでくれる。

普段革靴をあまり履かないのですが、これだけはスニーカー感覚で着用できるのでヘビーユースしました。

Tomo & Coのシューズはこういった機能性を重視した革靴をたくさん取り扱っているので、興味のある方はぜひご覧ください。

関連記事…エアソールを搭載したこだわりの革靴。Tomo & Coのレザーシューズに一目惚れ。

GANRYUのジャージカーディガン

DSC03069

2017年の春夏シーズンを持ってブランドの終了をむかえたGANRYU

そんなGANRYUのジャージカーディガンを購入しました。

ルックはカーディガンなのですが、ジャージ素材でスポーティな雰囲気を持っています。

IMG_3272

スポーツライクなコーディネートに、さりげなくドレステイストをミックスできる一着。

僕は肩肘張らないようなコーディネートが好きなので、気軽に羽織れる感じが気に入っています。

GANRYUはブランド終了してしまいましたが、最後に良いアイテムを手に入れることができました。

関連記事…ブランド終了の記念に。GANRYUのアイテムを購入してコーディネート。

lot holonのラインパンツ

DSC03187

ブルーのラインの入ったlot holonのジャージパンツ。

割と派手なデザインのアイテムでしたが、思い切って購入に踏み切りました。

今期はゆるめのシルエットが浸透したシーズンでした。

こちらはそんなトレンドの流れを汲むように、股上深めでゆったりとしたサルエルシルエット

DSC03148

なかなか癖のある一着ですが、うまくコーディネートできるとパリッときまります。

ブルーのラインが個性的なので、その他のアイテムはシンプルにまとめてコーディネートして着用することが多かったです。

関連記事…【#ootd】lot holonのジャージパンツ。ブルーのラインをアクセントに。

PORTERのマネークリップ

20170528-DSC03852

洋服ではないのですが、今年は財布をPORTERのマネークリップに新しく買い替えました。

Apple payなどの電子マネーを利用する機会が多くなったので、財布を軽量化する目的で購入。

前使っていた財布はかなり長い期間愛用していたものだったので、手放すのはなかなか勇気がいりました。

20170528-DSC03938

いきなり小銭を持たない生活に移行するのは難しいと思ったので、小勢入れと一緒に運用する形からスタート。

マネークリップは珍しいのか「その財布センス良いね」と声をかけられる事も多くて、非常に気に入ってます。

マネークリップ、おすすめです。

関連記事…ライフスタイルの変化に合わせて。PORTER / SHEENのマネークリップでスマートに。

FRED PERRYのポロシャツ

IMG_3151

今年は夏服をあまり買っていないのですが、その中でも唯一購入したのがFREDPERRYのポロシャツ。

夏はもっぱらTシャツだった自分のスタイルに変化をつけてくれた一着です。

IMG_3169

カジュアルな印象の強い夏のコーディネートに、上品なイメージをプラスしてくれるポロシャツ。

ドレスに寄せすぎず、スニーカーで少しスポーツライクな雰囲気でコーディネートしています。

仕事でも私服で通勤する機会が多くなってきたので、来年はオフィスカジュアルでもどんどん着ていきたい。

関連記事…ポロシャツを買うならおすすめしたい。今更ながらFRED PERRYのM12を購入しました。

UNITED TOKYOのチェックシャツ

IMG_3502

カラーリング、シルエットにインパクトのあるUNITED TOKYOのチェックシャツ。

大胆なチェック柄にドレープ感のあるシルエットが特徴的な一着。

20170910

存在感のあるルックは、シンプルなコーディネートに羽織るだけでアクセントにもなります。

今期流行の兆しを見せたオーバーサイズのトップス。

UNITED TOKYOのアイテムはこういったトレンド感のあるアイテムが、安価で手に入るのでおすすめ。

機会があればお店を覗いてみてください。

関連記事…ドレープ感が美しい。秋服一着目は「UNITED TOKYO」のチェックシャツで

UNITED TOKYOレザージャケット

IMG_4123

こちらも同じくUNITED TOKYOのレザージャケット。

前々からずっとAnd Aのレザージャケットを愛用していたのですがついに新調しました。

シルエット、デザイン、素材、品質どれをとってもバランスがとれていて、レザージャケットの購入を検討している人におすすめしたい一着。

IMG_4212

プレーンな印象のアイテムなので、色々なコーディネートにもマッチします。

革製品の醍醐味は、着用し続けた時に出てくる経年変化。春先になったらどんどん着潰していきたいと思っています。

関連記事…妥協しないクオリティ。UNITED TOKYOのライダースジャケットを購入しました。

POLOとTOMMYの靴下

68115DB7-1BBE-4EB5-AE6A-D9EC69AD2DCA

普段はUNIQLOの白ソックスを履くことが多かったのですが、今年の冬は足元で遊ぶことをテーマに色柄豊かなソックスを購入。

EA240119-47D4-4436-BB78-1B5651A90B8B

足元をロールアップする時にはこだわりたいアイテム。

今年は例年以上に色々な種類の靴下を履いたような気がします。

また、この靴下を取り入れたコーディネート記事をきっかけに新たなつながりもできました。

また紹介できるタイミングでご報告したいと思います。

関連記事…今年の冬は足元で遊ぶ。靴下を主役にコーディネートしてみました。

uniform experimentの不可能可能ジャケット

DSC02667-1

先日の記事でも紹介したuniform experimentの不可能可能ジャケット。

リバーシブル仕様になっていて、裏返して着用することも可能です。

防寒性も高く、デザイン性をとっても機能性をとっても申し分のないクオリティ。

DSC02956-24

無骨な雰囲気のあるMA-1ジャケットですが、テーラードジャケットのレイヤードが落ち着いた雰囲気に調和してくれています。

購入してまだ一ヶ月も立っていませんが、ほぼ毎日これを着てしまうほどのお気に入りです。

関連記事…表裏一体の一着。uniform experimentの不可能可能ジャケット

まとめ

以上、今年購入して良かったもの9選になります。

今までものを買う時は基本的に洋服などのファッション系のアイテムが多かったのですが、今年はカメラを買い替えたり画像の編集ソフトを導入したりとブログに関連する購入品も増えた年でした。

ブログで紹介できていないものもたくさんあるのですが、ひとまず本当に買って良かったと思うものは紹介できたのではないかと思います。

購入物だけでなく、コーディネートも同じようにご紹介していければなあと思っています。

また、なかなか記事の更新ができていない中で定期的にご覧くださっている方々、本当にありがとうございます。

sponsored