タックインスタイルをオシャレに取り入れるコツはワイドパンツにあり

img_3884b

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

巷で流行の兆しを見せているタックインスタイル

そもそもタックインスタイルとは、「シャツやカットソーなどの裾をパンツの中に入れる着こなし」のことを指します。

img_3884b

photo:via doluke.wordpress.com/2015/05/15/buyer-reccomend-3/

こういったスタイルがオシャレなメンズの間で徐々に人気が出ているわけですが、正直言って上手く着こなすのは難しく感じませんか?

実はというと、僕もこのタックインスタイルがすごく苦手です。

圧倒的女子ウケの悪いファッションですが、さらっと取り入れてる人を見るとやっぱり格好良い。

勉強も兼ねて格好良く着こなすコツを自分なりにまとめてみたので、よかったら参考にしてみてください。

sponsored

タックインスタイルはなぜ難しい?

tumblr_mmqfigcvui1r5jwlho1_500

photo:via menstyle1.com/post/50333723755

タックインスタイルを難しく感じてしまう理由は、そのカッチリとした印象にあります。

このカッチリとした印象をいかに緩和させていくかが、着こなしのコツになります。

また、自分の腰の位置が明らかになるのも難しく感じる理由のひとつ。

スタイルが良ければ特に問題はないのですが、僕みたいに低身長だったり足の短い人はその体型をさらに目立たせてしまいます。

要するにカッチリとした印象を緩和し、腰位置を上手くごまかすことが着こなしのカギとなるわけです。

ワイドパンツで着崩してAラインを意識

キレイめな格好でそのままタックインすると、イメージそのままカッチリとしたビジネスマンのように見えてしまいます。

そういった印象を緩和させるために、カジュアルダウンさせて着崩していくことがポイントになってきます。

20160813153041018_1000

photo:via wear.jp/genji/7695570/

おすすめはワイドパンツを合わせて脚元を崩したスタイル。

タックインスタイルを取り入れている人を見ると、ある程度の人が今流行りのワイドパンツを履いているのではないでしょうか。

その理由は手っ取り早くサマに見せることができるから。

腰部分がシェイプされたタックインスタイルは、Aラインシルエットを意識するとスタイルが良く見えます。
関連記事:一度は聞いたことがある?服装をオシャレに見せる「シルエット」の話

  • 服装を着崩す
  • Aラインシルエットを意識する

上記の2つのことを考えた時に、ワイドパンツのようなゆったりとしたパンツは絶好のアイテムになります。

タックインスタイルの着こなしに迷ったら、まずは相性抜群のワイドパンツを合わせてみて下さい。

腰位置の境界線をぼかす

20160716084825572_1000

photo:via wear.jp/minominominon/7473090/

ウエストラインをごまかす方法はいたって簡単。

上下同色の服装にまとめてあげるだけで、腰位置の境界線をぼかすことができます。

同時に縦のシルエットを強調させる効果もあるので、スタイルが悪く見えてしまいがちのタックインスタイルも違和感なく取り入れられるはず。

原色など目立つカラーで取り入れると、今度は派手な印象が強調されてしまうので気をつけて下さい。

まずはコーディネートにさほど干渉しないオールブラックで試してみると良いでしょう。

過去にも少し解説したことのあるテクニックなので良かったら参考にしてみて下さい。
関連記事:レディースファッションから学ぶ!脚を長く見せる着こなしテクニック

20160503160520655_1000

photo:via wear.jp/ryo040607/6882529/

またウエストの位置を上げて、腰位置をごまかすテクニックもあります。

これはレディースファッションで言うところのハイウエストパンツと同じ。

腰の位置を高く見せてくれるので、脚長効果があります。

 タックインスタイル玄人向けの着こなし

タックインスタイルは、はっきり言って万人ウケする着こなしではないと思います。

「メンズのNGファッション」なんてネガティブな取り上げられ方もします。

そういった意味でもタックインスタイルは、おしゃれ玄人向けの着こなしなのかもしれません。

少し勇気がいるかもしれませんが、おしゃれを楽しみたいという方はぜひ挑戦して下さい。

sponsored