レディースファッションから学ぶ!脚を長く見せる着こなしテクニック。

f1 のコピー

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

雑誌のモデルや海外スナップなどを見ていて

「俺もこんなにスタイルが良かったらなー」

なんて思ったことはありませんか?

僕も身長が170センチ以下なので、もっと身長が欲しいと切実に思っています。

体型の悩みは人それぞれ持っているもの。

お腹が出ていたり、身長が低かったり、脚が短かかったり…。

しかしそういった体型の悩みは、服装の着こなしでカバーすることが可能です。

今回の記事ではそんな体型の悩みから、脚を長く見せるテクニックについて紹介していきたいと思います。

レディースファッションから学ぶスタイルをよく見せるテクニック

まずファッションの着こなしで、体型をカバーするにはごまかすことが基本です。

今回のような脚の長さに関しては生まれ持ったもので、どう頑張っても変えることのできないもの。

視覚効果を利用して、ごまかすしか方法はありません。

そこで参考にして頂きたいのがレディースファッションの着こなしです。

ハイウエストパンツで脚を長くみせたり、

66c88681c7efdcd0604bf57e17dd43c9

photo:via woman-lifeinfo.com/cropped-sweater/

ヒールをアップさせて身長を高く見せたりと、

8240676B_16_D_500

photo:via zozo.jp/shop/orientaltraffic/goods-sale/7240676/

レディースファッションの方が体型カバーの着こなし幅は広いですよね。

このレディースファッションの体型カバーのテクニックを応用して、メンズファッションに落とし込むわけです。

レディースファッションの“ワンピース”

まず脚を長く見せる上で、レディースファッションの参考になる着こなしはワンピースです。

f1

photo:via merrily-oyo.blogspot.jp/2014/08/moto-jacket.html

ワンピースは肩口から膝下までしっかりと覆われているので、ウエスト位置をごまかすことが可能です。

さらにマキシ丈のワンピースであればくるぶしあたりまで体型を隠すことができるので、縦のシルエットも強調させてくれます。

このようにワンピースを着ることで、体型をごまかして脚を長く見せることができるわけです。

メンズファッションにおける“ワンピース”とは

それではメンズファッションに話を戻しましょう。

メンズファッションの場合は、トップスとボトムスをワントーンで統一すると、レディースファッションで言うところのワンピースと同じ効果が得られます。

blazer-v-neck-sweater-long-sleeve-shirt-chinos-low-top-sneakers-pocket-square-belt-large-1631

photo:via u-note.me/note/47503523

上半身のトップスから下半身のボトムスまで同色にすることで、ウエスト位置の境界線をぼかし、縦のシルエットを強調させるわけです。

逆にトップスとボトムスの色にコントラストをつけると縦のラインが分断されてしまい、自分の脚の長さを明らかにしてしまいます。

「一色のコーディネートって少し抵抗があるな…」と思う人は、上記画像のようにアウターやシューズに違う色を持って来ると良いでしょう。

ワントーンのコーディネートは色選びに困ることもなく、コーディネートに統一感も出てスタイルを良く見せられるのでオススメです。

レディースファッションから着こなしの極意を盗む

自分のスタイルをよく見せるために大事なことはとにかくごまかすこと。

着こなしの工夫次第で体型の悩みは充分にカバーできます。

今回の例のようにレディースファッションの着こなしは、メンズでも意外と参考になったりします。

メンズもレディースのファッションスナップを眺めてみても良いかもしれませんね。

sponsored