靴紐を自動で結ぶ!NIKEから近未来的なスニーカーがついに発売。

00-top

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

NIKEからあの近未来的なスニーカーがついに発売決定になりました。

映画「バックトゥザフューチャー2」にて登場した靴紐を自動で結ぶスニーカーです。

そのメカニズムだけでなく、NIKEならではのかっこいいデザインにも注目です。

sponsored

2015年に話題になった“靴紐を自動で結ぶスニーカー”

20150118_roomie_nikeEC

photo:via roomie.jp/2015/01/229593/

映画「バックトゥザフューチャー2」の舞台で、主人公であるマーティがこんなスニーカーを履いていました。

皆さんご存知の靴紐を自動で結ぶスニーカー。

なんと足を入れるだけで、自動で靴紐を結ぶ機能を搭載しています。

もちろん物語内の空想のスニーカーなのですが、「未来の2015年にはこんなスニーカーが誕生しているだろう」という期待を込めて描かれていました。

大画面の薄型テレビやビデオ通話、タブレット型端末など、当時描かれた未来図はそれぞれ実現されていたのですが、このスニーカーに関してはまだ誕生していませんでした。

nike_bttf_20151022_001-thumb-660xauto-474579

photo:via fashionsnap.com/news/2015-10-22/nike-powerlace-mag15/

そしてこれを受けて、NIKEがこの近未来的なスニーカーを発売することを発表しました。

こちらがその時にアナウンスされた“Nike Mag”のイメージ写真になります。

このNike Magは映画で登場したスニーカーを再現したレプリカ的な位置づけなのですが、今回発表されたのは実用品としての靴紐を自動で結ぶスニーカー。

それが“Hyper Adapt 1.0”です。

待ちに待ったスニーカーがついに発売決定

00-top

photo:via news.nike.com/news/hyperadapt-adaptive-lacing

一見普通のスニーカーと変わらないデザインになっていますが、青白く光るかかと部分にそのメカニズムが内蔵されているとのこと。

20160315_fy16_inno_snowcap_white_hero_0058_native_1600_m

photo:via news.nike.com/news/hyperadapt-adaptive-lacing

スニーカーに足をいれるとかかと部分のセンサーが反応して紐を自動で締めてくれるわけですが、まさかそんな技術がスニーカーに搭載されるとは。

しかしそんな電動メカを搭載してしまえば、それなりの重さになってしまうのが気になるところ。

スニーカーの利点である軽さが失われてしまえば本末転倒なので、NIKEがいかに軽量化していくのかが非常に楽しみです。

あの定番モデルにも靴紐調節機能が搭載?

こちら“Hyper Adapt 1.0”の気になる発売日や価格は現時点では未定。

まだまだ情報は明確にはなっていませんが、Nike+会員(無料)のみが購入できるようなので気になっている方は入会しておくと良いでしょう。

また初回の生産数は少ないことが予想されるので、転売目的で購入する人も出てきそうですね。

そしてこの自動靴紐調節機能はアダプティブ・レーシングと名付けられ、今後のNIKEスニーカーに実装することを想定しているようです。

あのエアマックスやジョーダンにこの機能が搭載されるかもしれないということです。

もしかしたらNIKEの新技術を搭載した“Hyper Adapt 1.0”は、歴史を変える一足になるかもしれません。

sponsored