マストバイアイテムはこれだ!春夏ユニクロ×ルメールの試着レポート。

uniqlo

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

先日3月4日はUNIQLO AND LEMAIRE(ユニクロアンドルメール)の春夏コレクションの発売日でしたが、もう店頭へ商品を見に行かれましたか?

僕はユニクロ銀座店に足を運んで春夏コレクションを見物してきましたが、なかなか良いアイテムがあったので購入してきました。

購入したのは以下の4点です。

  • シャンブレーシャツブルゾン
  • オックスフォードシャツ×2
  • チノパン
uni

そしてある程度のアイテムは試着してきたので、本日はこれから買いに行こうと考えている方のために試着レポートをしていきます。

sponsored

アウター

  • ジャケット

ジャケットはトレンドを意識しているのか、シルエットは全体的にゆったりとしていました。

 

 

c074e09ad9ac51425907872ea377a698

photo:via otokomaeken.com/mensfashion-news/14547

気になっていたシャンブレーのジャケットを着用してみましたが、着丈の長いゆったりとしたシルエットに3つボタンという組み合わせが少しおじさん臭い印象。

他のジャケットもリラックス感のあるシルエットにデザインされていましたが、“シアサッカージャケット”だけ少し着丈が短かかったので、こちらは比較的着こなしやすいかもしれません。

  • ブルゾン

ブルゾンも試着をしたのですが、アイテムそれぞれのシルエットはタイトでストレート、着丈もショート丈でした。

68_176878

photo:via uniqlo.com/jp/store/goods/176878-33

ブルゾンはカジュアル色の強いアイテムですが、こちらはシンプルなデザインやミニマルな襟の形状といったフォーマルな印象も兼ね備えているので、着回しの利きそうなアイテムでした。

カーキとネイビーの2色展開でしたが、キレイめにコーディネートするのであればネイビーがおすすめです。

ちなみに僕はこちらの「シャンブレーシャツブルゾン」を購入。

64_169521

photo:via uniqlo.com/jp/store/goods/169521-64

購入した僕が言うのも何ですが、こちらのシャンブレー素材のタイプはあまりオススメできません。

上記画像を見て、少し作業着っぽく感じませんか?

カジュアルなブルゾンに、色落ちしてくすんだ表情のシャンブレー素材といった組み合わせが、アイテムをかなり野暮ったく感じさせています。

オシャレの基本がバランスであることを考えれば、この強いカジュアル感を緩和させる必要が出てきます。

思いきってカジュアルに寄せてみたり、フォーマルなアイテムでバランスをとってオシャレに見せるにしても、少々ハードルの高いアイテムです。

ああ、これをどうやって着こなそう。

トップス

  • ニット

ユニクロの得意とするニット。

前回に引き続きニットアイテムに注目していた人も多かったのではないでしょうか。

ニットは前回のコレクション同様、総じて細身のシルエットで着丈が短めにデザインされていました。

購入を検討されている方は試着して確認するなり、ワンサイズアップして購入した方が良いです。

4ee0b3e985be31474c07f8e548fccd71

photo:via otokomaeken.com/mensfashion-news/14547

こちらの「スーピマコットンボートネックセーター」は前回のコレクションにもあったタイプで、ステッチ(縫い目)を隠すようにデザインされたボートネックのニット。

シルエットは秋冬のコレクションのものとほとんど同じでしたが、うっすらとボーダーの柄が入っていました。

  • カーディガン

発売前から注目されていた「スーピマコットンカーディガン」も試着してみました。

174227_58_m

photo:via uniqlo.com/jp/store/feature/uq/uniqloandlemaire-itemlineup/men/

こちらのカーディガンもそれぞれステッチが見えないように隠されてあり、ルメールならではのミニマルなデザインが特徴的。

シンプルで洗練されたイメージの中に、裾に付いたボタンや切り込みのポケットなどの遊び心もあります。

このカーディガンも欲しかったのですが、僕にはサイジングが合わなかったみたいなので購入は断念。

他のニットと同様サイズ感はかなり細身で、着丈も短めです。

  • シャツ

ニット同様、シャツも注目度の高いアイテムだったはずです。

通常販売されているユニクロのシャツと比較して、秋冬のコレクションのように細身のシルエットで着丈も短めになっていました。

サイズ感に関しては、普段ユニクロで購入するサイズをチョイスすれば問題ないはずです。

lookbook_img_15

photo:via uniqlo.com/uniqloandlemaire/jp/

発売前から話題になっていたこのイエローの「ツイルストライプシャツ」も試着してきました。

サイズ感はルーズなシルエットで袖丈が比較的長め。

柄の主張が強いので着こなしのハードルは少々高いかと思います。

あと、ルメールコラボの広告でよく見かけるアイテムなのでユニバレは確実です。
※ユニバレ…ユニクロの商品だとバレること

他にもスタンドカラーのシャツやリネン素材のシャツの展開がありましたが、数あるシャツの中で僕がおすすめしたいのは「オックスフォードシャツ」です。

01_176830

photo:via uniqlo.com/jp/store/goods/176830-65

こちらのシャツもステッチが隠されて(本日3回目)あり、襟も小さめでフォーマルなデザインに仕上げられています。

オックスフォードシャツと言えば洗いざらした様なカジュアルな雰囲気が特徴ですが、どこか洗練された印象に仕上げられています。

僕はこのオックスフォードシャツの、グレーとネイビーを一着ずつ購入しました。

このオックスフォードシャツ、マストバイです。

他にも“ホワイト”と“ブラック”のカラー展開があったのですが、注意して欲しいのはホワイトのシャツの透け感。

僕が神経質なだけかもしれませんので、実際に試着して確認して見て下さい。

ボトムス

ボトムスの展開は主に、ジャケットと同色・同素材のものが展開。

0ac1f02042426c51adfbabb51cde47af

photo:via otokomaeken.com/mensfashion-news/14547

上記画像の左から「コットンツイルイージーパンツ」、「シアサッカーイージーパンツ」、「シャンブレーイージーパンツ」です。

ジャケットとセットアップ使いするために購入する人もちらほら見かけました。

それぞれツータックで腰回りにゴムが入っており、リラックス感もあって着心地はかなり良かったです。

またテーパードシルエットで裾が段々と細くなっているので、足元がゆったりしすぎないような工夫もされています。
※テーパードシルエット…裾に向けて段々と細くなったシルエットのこと

しかし僕がおすすめしたいマストバイは、フルレングスのボトムスでもう1種類展開されていた「チノパン」

 

20160205234928

photo:via uniqlo.com/jp/store/goods/169060-58#thumbnailSelect

こちらもイージーパンツと同様、腰回りのゆったりとしたテーパードシルエットのパンツ。

ゆったりとしたシルエットですが、ノータックでイージーパンツほどのリラックス感はなくフォーマルなイメージ。

綺麗なテーパードシルエットが足元をすっきりと見せてくれます。

さらにはウエスト部分のステッチも隠されていて、より洗練された印象に。(ユニクロルメール、どんだけステッチ隠すねん)

現在ワイドパンツのようなゆったりとしたボトムスが注目されていますが、あまりにもリラックス感が強すぎるとだらしなく見えてしまいます。

しかしこちらのチノパンは腰回りのシルエットこそゆったりとしていますが、フォーマルなテイストを兼ね備えた優れもの。

ホワイト、ブラック、ベージュ、グリーンの4色展開ですが、着回しの利くブラックかベージュがおすすめです。

僕はベージュをチョイスしたのですが、コーディネートのアクセントにグリーンを選ぶのも良いでしょう。

こちらの「チノパン」も、マストバイです。

みなさんのマストバイアイテムは?

春夏ユニクロルメールの試着レポートは以上になります。

今回購入したアイテムでユニクロ×ルメール コーデなんかを、ブログでアップしようかなと考えています。

どうぞご期待ください。
3/6更新…【#ootd】ユニクロ×ルメールの全身コーディネートで春を先取り

そしてまだカットソーやショーツなど試着できていないアイテムもあるので、また気になったアイテムがあれば報告していきます。

みなさんもおすすめのアイテムがあれば是非教えてください。

今回でラストコレクションのユニクロ×ルメールですが、注目のスニーカー「キャンバススリッポン」も発売されていないのでまだまだ目が離せません。
6/26更新…ユニクロ×ルメールのスリッポンが再入荷。今更ながらの購入レビューとサイズ感について

sponsored