【#ootd】今年の冬もあと少し。WACKO MARIAのトレンチコートでルードに。

DSC04127-5

冬のアイテムを着れるのもあとちょっとだけ。

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

冬も終盤ですが、ここ最近追い込みをかけるように寒くなってきましたね。

早く暖かくなって春のファッションを楽しみたいと思う反面、コートなど冬のアイテムを着用できなくなると思うと少し寂しい気もします。

そんな冬のコーディネートを紹介できるのもあとわずか。

今週も気温の低い日が続くようですが、もしかしたら今日の冬のコーディネート紹介が最後になってしまうかもしれません。

sponsored

WACKO MARIAのトレンチを主役に

DSC04097-2
Coat…WACKO MARIA
hoodie…Champion
Knit…UNIQLO
Pants…UNIQLO
Shoes…Tomo&Co

ベージュのトレンチを主役にコーディネート。

近年トレンドのオーバーサイズコートで、上半身にボリューム感を持たしてYラインシルエットで整えました。

トレンチコートはWACKO MARIA(ワコマリア)のもので、大きめのシルエットが特徴的。

紳士的なイメージでかっちりし過ぎてしまいがちなトレンチですが、こちらはルードな雰囲気も兼ね備えているので着こなしやすい。

DSC04122-3

インナーにはUniqloUのモックネックセーターを差し込みます。

渋みのあるカラーリング。アウターとは対照的にダークトーンカラーでまとめます。

DSC04128-6

また、Championのパーカーもレイヤードさせて首回りに少しボリュームを。

パーカーやマフラーなどで首回りにボリュームを持たせる事で、ちょっとした小顔効果も。

DSC04127-5

こちらのパーカーの生地は肉厚なので、フードの立ち具合も立体的に。

このフード部分が整っているだけで、パーカーの着こなしもパリッと決まります。

DSC04143-7

そして足元は少しゆとりのあるスラックスを。

足元にクッションをたまらせることで、ルードな雰囲気をプラスしています。
関連記事…ロールアップとクッション。パンツ丈の長さでコーディネートにこだわりを。

DSC04148-8

シューズはTomo&Coのエアソールシューズを。

スラックスと同色の黒でまとめることで、脚長効果。足首部分の境界線をごまかし、視覚効果で足を長くみせています。
関連記事…ファッションで足を長く見せる3つの方法。

DSC04086-1

春に向けて、何着か洋服を買い足している今日この頃。

コートや厚手のニットなど、冬のアイテムの出番もだんだんと少なくなってきます。

春が楽しみで仕方ありませんが、冬のコーディネートを楽しめるのもあと残りわずか。

今週も寒空が続くみたいなので、もう少しだけ冬のファッションを楽しみたいと思います。

sponsored