オシャレの必須アイテム。細身のパンツが履けない人へテーパードパンツをおすすめしたい。

IMG_1481

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

オシャレの必須アイテムとして名のあがる「スキニーパンツ」。巷で見かけるオシャレな人もよく取り入れているアイテムです。

実際に黒スキニーのような細身パンツを履いてしまえば、コーディネートもある程度整います。

その理由は簡単で、足元をタイトにまとめるとオシャレの基本I.Yシルエットの土台が作れるから。
関連記事…一度は聞いたことがある?服装をオシャレに見せるシルエットの話。

DSC037952

ちなみにスキニーパンツは「肌に密着するほど細いシルエットのパンツ」のこと。

オシャレ必須のアイテムと言っても、スキニーを筆頭に細身のボトムスは着る人を選ぶものです。

「足が太くて細身のパンツが履けない」なんて悩みを持つ人も少なからずいるのではないでしょうか。

sponsored

バランスのとれたテーパードパンツ

そこで、僕がおすすめしたいのが「テーパードパンツ」です。

テーパードパンツは「足元にかけて段々と細くなるシルエットのパンツ」のことを指します。

img_9671

腰回りや太もも部分はゆったり、足首にかけて段々と細くなっているのが特徴です。

細身のパンツが履けない原因は、太もも部分が太くて入らないという場合がほとんど。

テーパードパンツであれば、足が太くても比較的容易に履けてしまいます。

足首部分が細いだけで全体の印象も細く見えるので、スキニー等細身のパンツを履いた時の印象とさほど変わりません。

IMG_12261

そしてテーパードパンツは程よいリラックス感を持っているので、そのちょっとした抜け感が服装をオシャレに見せてくれます。

僕もスキニー等細身のパンツを持っていますが、この「抜け感」を演出するためにあえてテーパードパンツを履くことがよくあります。

またスキニーは窮屈で動きにくいのがウィークポイント。動きやすいといった意味でもゆとりのあるテーパードパンツはおすすめのアイテムなんです。

テーパードパンツとスキニーパンツを比較してみる

「なんだかんだ言ってスキニーパンツの方が綺麗なシルエットに見えるんじゃないの?」

確かにその通りですが、テーパードパンツでもそれに近い印象を演出することは十分に可能。

実際に両アイテムを比較して見てみましょう。

img_1383

まずこちらがスキニーパンツを履いたコーディネート。

img_1384

着用のアイテムは見ての通りかなり細身のシルエット。

この太ももから足首部分まで密着した細身のシルエットが、Yラインの綺麗なシルエットを際立たせてくれています。

img_0895

こちらはテーパードパンツを取り入れたコーディネート。

コートで太もも部分が隠れているのもありますが、足首の部分が細いだけで全体の印象も細身に。

img_0900

太もも周りはゆったりとしたシルエットなのですが、1枚目のコーディネート同様に綺麗なYラインシルエットが作られています。

両コーディネートを比べて見て頂ければ分かると思いますが、その差は非常にわずかでパッと見では気付かないほど。

テーパードパンツのように足首部分が細いだけでも、全体の印象が細く見えることをお分かり頂けたでしょうか。

「細身のパンツが履きたいけど、足が太くて…。」なんて悩みを持つ人には絶好のテーパードパンツ。

コーディネートの幅も広げてくれるアイテムなので、ぜひ取り入れてみて下さい。

sponsored