WEARNOTE

メンズファッションブログ

時代に逆らった腕時計。チープカシオのデータバンクで腕元にアクセントを。

   

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

僕はチープカシオの肩肘張らない雰囲気が好きで、よく身につけています。

先日ゴールドのチープカシオを購入したのですが、実は勢いに任せて購入した腕時計がもう一つあります。

カシオの「データバンク」って聞いたことありますか?

言ってしまえばチープカシオの仲間みたいなもの。

しかし、他のチープカシオとは一線を画したデザインが物凄く格好良いんです。

 

CASIO DATA BANK

dsc01505

今回僕が購入したモデルは“DBC-611-1”、通称「DATA BANK(データバンク)」

チープカシオらしからぬ化粧箱に梱包されて届きました。

dsc01506

決して高級感を感じるものではありませんが、箱上部に印字された“CASIO”の文字。

こうやってしっかりとパッケージされていることから、「チープカシオ」という一括りの中でも頭一つ抜けたモデルだということが伺えます。

dsc01524

パカっと蓋を開くとそこにはレトロフューチャーな雰囲気の腕時計が。

巷でよく見かけるカシオウォッチとは、また違ったオーラを感じさせてくれます。

dsc01518

このインパクトのあるぶっ飛んだデザインはやっぱり格好良い。

またチープカシオの魅力は使うほどに出る「味」も楽しめるところ。

使い込んで傷だらけになった時の姿を見るのも楽しみです。

dsc01538

他のチープカシオと違ってデータバンクには、時計・カレンダー・電話帳・計算機…などなど機能が沢山付いているのが特徴。

Apple Watchなどのウェアラブルデバイスが市場に出回る中で、時代に逆らった古めかしい機能を備えているのがまた逆に渋い。

dsc01549

このテンキーボタンでそれぞれの機能を使いこなしていきます。

しかしこのボタン、指だとめちゃくちゃ押しにくい。

でも先述した機能を使うことなんかないので問題なし。

データバンクの魅力はその機能性ではなく、ただ「機能を備えている」というところにあると僕は思っています。

購入してから何も設定していません。

dsc01556

バックライトはこんな感じ。サイドからぼんやり照らすだけで正直言って見づらい。

でもそれがまた良い。

レトロな雰囲気の黄色い光がまた良い味を出しています。

dsc01537

こんな感じで腕元にインパクトが欲しい時なんかはぴったり。

腕時計とは思えないデザインが良いアクセントとして働いてくれます。

dsc01533

こちらを購入してますますチープカシオが好きになりました。

腕元のバリエーションを増やすという意味でもチープカシオはおすすめ。

「でも周りと一緒なのはちょっと…。」なんて考える人もいるのではないでしょうか。

そんなちょっとした差別化を図りたい人にはこのデータバンクがおすすめです。

 - 購入物紹介