ORPHIC(オルフィック)ハイテクスニーカーCG2の完成度が高すぎる件

img_9681

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

またまた良いスニーカーを見つけてしまいました。

以前購入したORPHIC(オルフィック)のスポーツサンダルが今年の夏は大活躍。
関連記事:ORPHICのスポーツサンダル。サンダルとハイテクスニーカーの融合

ファッション性・機能性ともに抜群のクオリティを誇るオルフィックシューズ。

「革靴×スニーカー」や「ハイテクスニーカー×サンダル」といったように、異なるアイテムを融合させたミクスチャー感のあるシューズが特徴です。

そんなブランドのファンになった僕。サンダルだけにとどまらずスニーカーも購入しました。

sponsored

ORPHIC(オルフィック) CG2

img_9682

購入したスニーカーは“ORPHIC CG2”のブラックカラー。

他にもホワイトやグレー、ネイビーなどのカラーバリエーション展開がありました。

こちらのモデルはストラップ付きのサンダルとハイテクスニーカーがミックスされたようなデザイン。

img_9680

ソールが3つのパーツによって構成されているのですが、このガンダムの足みたいなハイテク感がすごく格好良い。

歩くだけで“ガシーン”と足音が鳴りそうですね。

実際に着用してみると、ハイテクスニーカーさながら跳ねるような歩行感覚を味わえます。

img_9683

ずっしりと重量感のあるスニーカーに見えますが、しっかり軽量化されているので足が疲れるなんてことはまずありません。

img_9686

またこちらはソックイン型のシューズになっており、履き口部分の伸縮性のある素材が着脱をスムーズにサポートしてくれます。

靴下を履く感覚でスニーカーが履けてしまうので楽チン。

img_9685

そして付属のストラップで足を固定することで、ホールド感を高めることも可能。

ベルクロタイプのスニーカーは子供っぽい印象に見えてしまいがちですが、ストラップが2本しかついていないので主張が控えめ。

シンプルで洗練された印象に仕上げられています。

凝縮された高い機能性だけではなく、ミニマルで近未来的なデザイン性が服装にモードっぽい雰囲気をプラスしてくれます。

デニムなどのカジュアルウェアに合わせるよりも、スラックスやトラックパンツとの相性が良さそう。

後日、コーディネートを組んだ記事もアップしているのでご覧下さい。
関連記事:【#ootd】 スタイルを良く見せるテクニックを使ったスポーツミックス

img_9761

オルフィックのシューズはこれで2足目になりますが、期待を裏切らないクオリティにこのブランドがより好きになりました。

そこそこ値が張るアイテムではありますが、それ相応の魅力を感じさせてくれるモノだということに間違いありません。

こちらのスニーカーのサイズは大きめに作られており、ブランド側はいつもよりワンサイズ小さめのものを購入することを推奨しています。

僕は前回のスポーツサンダルに引き続きサイズ8(26.0〜)を購入して、若干ゆとりがあるぐらいのサイズ感でした。

甲高だけなのかもしれませんが、ワンサイズ下げると少しきつかったのでサイズ選びはこれで間違ってないと思います。

僕の履いているスニーカー、主なブランドごとのサイズを明記しておきますので、よろしければ参考にしてみて下さい。

CONVERSE(ALL STAR)…26
NIKE(AIR MAX1
)26.5
adidas(SUPER STAR)…25.5
ASICS(GEL-LYTE 3)…26.5

sponsored