【#ootd】ブルー×ホワイトでマリンテイストのコーディネートを

IMG_8902

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

現在夏休み中。

今年は有給休暇を駆使して、例年より長いお盆休みを過ごしております。

全力で休みを満喫しすぎてブログも放置気味になっていました。

本日は久しぶりの更新になりますが、過去に撮影したコーディネートをちょこっとだけ紹介したいと思います。

やっとブログ書ける…。

sponsored

ブルー×ホワイトの爽やかコーディネート

IMG_8901
T-Shirt…GU
Pants…JOURNAL STANDARD
Shoes…CONVERSE

Watch…NIXON

ブルーとホワイト2色のみを使ったコーディネート。

コーディネートに使う色数が少ないと、その分服装の印象が単調に見えてしまうことがあります。

しかしブルーの中でもTシャツのネイビーやパンツのライトブルーなど、色の濃度を意識するだけでコーディネートにメリハリを加えることも可能です。

またネイビーやホワイトは爽やかなイメージを持っているので、夏の季節感をアピールしたい時にはもってこいのカラーです。

秋ならカーキやボルドー、夏ならネイビーやホワイトなど、その季節を感じさせるカラーを取り入れるだけでグッとオシャレな印象が高まります。

IMG_8902

クロップドパンツのような半端丈のパンツは涼しげな印象をアピールできるアイテム。
※クロップドパンツ…裾を6〜7分丈に短くカットしたパンツのこと

一方でスニーカー・パンツ丈・ウエストの横ラインが体の縦ラインを分断するので、スタイルを悪く見せてしまうこともあります。

しかし今回のコーディネートでは上半身から下半身へ色のグラデーション(ネイビ→ライトブルー→ホワイト)をかけてあげることで縦のラインを意識。

またIラインシルエットを選択することでさらに縦のラインを強調させています。
関連記事…一度は聞いたことがある?服装をオシャレに見せる「シルエット」の話

カラーとシルエットに工夫を加えることで、クロップドパンツの足を短く見せてしまう原因を緩和させています。

夏場はクロップドパンツなど半端丈のボトムスを着用する機会も多くなりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

sponsored