【#ootd】夏の定番ファッション。スポーツサンダルを取り入れたコーディネート。

IMG_8639

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

最近スポーツサンダルを新調しました。

夏のサンダルファッション人口は年々増加傾向にありますが、「女子受けの悪いNGファッション」なんて取り上げられ方をすることもしばしば。

そんなネガティブなイメージを耳にして、履くことを躊躇してしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

女子受けなんてクソ食らえだと思っていただければ幸いなのですが。

しかしサンダルをタウンウェアに取り入れようとすると野暮ったく見えてしまうのは事実。

本日はそんなスポーツサンダルを取り入れた僕のコーディネートを例に、着こなしのコツを紹介していきます。

sponsored

  ORPHICのスポーツサンダルを取り入れたコーディネート

IMG_8642
T-Shirt…GU
Pants…Milok
Shoes…ORPHIC
Socks…Happy Socks
Watch…ORIENT STAR

ORPHICのスポーツサンダルを主役にしたコーディネート。

サンダルファッションがダサいと言われてしまう要因は、先述した通りその野暮ったい印象にあります。

そこで大人っぽさ清潔感をコーディネートに意識することがポイントになってきます。

IMG_8641

今回のコーディネートではサンダルのリラックス感に合わせて、シルエットも全体的にゆったりとさせています。

ここでシルエットを細身にまとめて大人っぽく見せてしまっても良いのですが、今回は別の要素でその印象を演出していくことにします。

IMG_8644

まずトップスはオーバーサイズのTシャツを着用。

このようなシルエットのアイテムはラフで抜けたような印象に見えてしまいますが、シンプルでクリーンな白を選ぶことで清潔感を意識させています。

IMG_8647

そして脚元はジョッパーズシルエットのパンツを着用。

ジョッパーズパンツは腰から膝にかけてはゆったりとした膨らみ、膝下から足首はキュッと絞られているパンツのことを指します。
関連記事…トレンドのビッグシルエット。まずはワイドパンツよりジョッパーズパンツを履いてほしい

シルエットはリラックス調でラフな印象なのですが、ポイントはこのパンツがスラックスだという点。

スラックスはビジネスマンがスーツで着用するように紳士的で上品、まさに大人っぽさを象徴するアイテムです。

そのためにリラックスして抜けたシルエットでも、どこか洗練されていて格好の良い服装に見せることが可能なわけです。

ネイビーカラーで清潔感を意識しているのもちょっとしたポイントですね。

IMG_8642

このように全体的にゆったりとしたアイテムであっても、「カラー」や「アイテムの種類」に気をつけることで大人っぽさや清潔感を演出できるというわけです。

しかし大人っぽさを意識するがあまりシンプルに偏りすぎると、今度は味気ない印象に見えてしまうこともあります。

そこで今回のコーディネートには僕なりのスパイスをいくつか加えてあります。

IMG_8648

まずはスラックス。

よく見ると着用のアイテムには側章(そくしょう)が施されています。
※側章…両脇にみられるテープラインのこと

このようなアクセントが入っているだけで、単調になりがちな印象を回避させることができます。

IMG_8649

スパイスがまだ足りていないのでサンダルソックスには柄物を合わせてみました。

こういった柄の主張の強いアイテムでもモノトーンでアイテムの占める面積が狭いので、すんなりとコーディネートに取り入れることができます。

ネクストトレンドとして噂されているタッキースタイルも、この要領だと挑戦しやすいのでぜひチャレンジして見て下さい。
関連記事…柄×柄はハードルが高い?タッキースタイルを取り入れるなら足元から

IMG_8643

Tシャツもここまでプレーンなデザインだと、少し寂しいのでシルバーのネックレスで着飾ります。

IMG_8645

右手首も寂しいのでシルバーのバングルを。

IMG_8646

左手首にはカメラをモチーフにしたデザインの時計、ORIENT STARの“Retro-Future”を。

竜頭部分はカメラのシャッターボタン、ムーブメントの小窓はレンズをモチーフにしていたりとおもしろいデザインの時計です。

全体的にコーディネートがラフで抜けている印象なので、時計は少し高級感のあるものを付けました。

このように要所にアクセントをつけてあげるだけで、単調なコーディネートをワンランクアップさせることができます。

アクセサリー類に関しては“WEGO”などへ行けば格安で手に入るのでぜひ取り入れてみて下さい。

ここまでざっくりと解説していきましたがいかがでしたでしょうか。

サンダルソックスを上手く取り入れるコツは、リラックス感を残しながら大人っぽさも演出すること。

今年の夏は格好良くサンダルを履きこなしちゃいましょう。

sponsored