ミニマルだけど個性的。「KLASSE14/VOLARE DARK」レビュー

腕時計、つけていますか?

かつて「腕時計はステータス」と言われていたのが嘘のように、時計を腕に巻く人が減っているようです。

「スマートフォンを見れば時間がわかるから」

あるアンケートで時計をつけない人の約8割がそう回答しているのを見たことがあります。

時代に逆行するわけではありませんが、僕は時間を確認する為ではなく自分の気分を上げる為のファッションとして腕時計を巻いています。

そして今回ありがたいことにメーカー様より、僕の気分を更に上げてくれるような腕時計をご提供いただきました。

ミニマルだけど個性的。手元をさりげなく彩る腕時計です。

sponsored

KLASSE14/VOLARE DARK

今回ご提供をいただいたのはKLASSE14(クラスフォーティーン)というイタリアのウォッチブランドの腕時計。

インフルエンサーマーケティングに力を入れており、SNS等で見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

ミニマルなデザインの中に、少しひねりを加えたようなプロダクトが特徴的な同ブランド。ベースはシンプルなので、ファッションが好きな人もそうでない人でも取り入れやすい。

そんなKLASSE14コレクションの中から「VOLARE DARK 」をご提供頂きました。

VOLAREシリーズは同ブランドの中でも一番の人気を誇るモデル。

VOLAREはBALENCIAGA(バレンシアガ)で働いていた経歴を持つ、イタリア人デザイナーMARIO NOBILE氏によってデザインされています。

ミニマルで個性的なデザイン

パッと見るとシンプルですが、少し寄って見てみると個性的。

フェイスがフチから中央に向かって窪んでいくように湾曲しています。また湾曲するフェイスに合わせて時計の針も上方に向かって曲げられています。

このように付ける人を選ばないのに、さりげなく個性を演出できるのがKLASSE14の魅力です。

胴は少し厚く重そうに見えますが、デザインはシンプルなので洗練された印象。

重量自体もそこまで重くないので、腕にストレスがかかる心配もありません。

シーンに合わせてベルトを付け替え可能

革ベルトはイタリアンレザーを使用しており、細かいディテール部分も抜かりないです。

ちなみにKLASSE14ウォッチはベルトの付け替えが可能。メタルベルトにすることもできたのですが、大人っぽい印象で取り入れたかったので僕はレザーにしました。

シーンやコーディネートに合わせてベルトを付け替えられるのが良いですね。

体型に合わせて選べるサイズ

僕は手首が華奢なので36mmを選びましたが、小ぶりなものが好みの人はこれぐらいがちょうど良いかもしれません。

手首が太い方や大きいフェイスが好きな方は、42mmのモデルも用意されているのでそちらが良いでしょう。

日常に小さな彩りを

秋冬シーズンは手元が見える機会が減りますが、腕を上げた時やふと時間を確認する時にちらりと見えるウォッチ。

ふとした日常のシーンを彩ってくれるので気分が上がります。

そしてKLASSE14の腕時計はシンプルなデザインなものが多いので合わせる洋服を選びませんが、上品な印象なのでどちらかというとキレイめな服装にマッチするアイテムだと思います。

KLASSE14は今回紹介したVOLARE以外にもたくさんのラインナップがありますが、全てのウォッチに共通して言えることはミニマルだけど個性的。

手元をさりげなく彩ることのできるデザインに仕上げられています。

こだわりを持ってつくられたデザインにも関わらず、価格は2~3万円台とそこまで高くないのも魅力的。

サイズも36mmと42mmの2種類あるので男女兼用で使用可能です。

ベースはシンプルなので長く使えることを考えれば、同ブランドが人気を博しているのも頷けます。

WEARNOTE読者様限定のクーポンコードあります

この度WEARNOTE読者様用に12%OFFのクーポンコードを発行して頂きましたので、気になる方はぜひチェックして見てください。

また12月31日までにKLASSE14の腕時計を公式ページから購入された方は、バングルとギフトボックスも一緒にプレゼント。クリスマスギフトにも最適ですね。

▶︎クーポンコード:deco

sponsored