コンバーススニーカーのシューレースを丸紐にカスタマイズしてみた

Can-k_2W0AAnexH.jpg-large

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

前回の記事はご覧頂けましたでしょうか。
関連記事:【PUSH!】  コンバースのスニーカー、オールスター春夏はローカットで爽やかに

コンバースのオールスターを購入したわけですが、実はスニーカーと一緒にあるものを購入しました。

IMG_6997

丸紐です。

少し前に丸紐を買っていたのを忘れていて、無駄に2足分あるのは秘密です。

丸紐は革靴に使われているような、丸くて細い紐のことです。

ほとんどのスニーカーは、平紐と呼ばれる平らで太い紐が使われています。

この平紐を丸紐に替えていくわけですが、まず丸紐に替えるとどうなるの?って話ですよね。

スニーカーがフォーマルな印象に生まれ変わる

たかが紐を替えるだけですが、紐を替えるだけで意外と靴の印象って変わるんです。

Can-k_2W0AAnexH.jpg-large

photo:via twitter.com/converse?lang=ja

“丸紐”は主に革靴などのフォーマルな靴に、平紐はスニーカーなどのカジュアルな靴に使われています。

アイテムのテイストに合わせて紐が使い分けられているように、丸紐はフォーマルで平紐はカジュアルなイメージを持っています。

そして本来ドレスシューズなどに使われる丸紐をスニーカーに使うことで、カジュアルなスニーカーでも大人っぽくフォーマルな印象を加えることができます。

着脱がスムーズにできるようになる

丸紐に替えると紐の面積が小さくなるので、紐同士で起こる摩擦の力が小さくなり着脱がスムーズにできるようになります。

この効果を期待して紐を変更する人はあまりいないと思うのですが、期待していなかった分嬉しかったりします。

僕も丸紐に替えてから「あれ、なんか脱ぎ履きしやすい。ラッキー。」と思いました。

スニーカーの平紐を丸紐にかえてみる

説明するよりも実際にやってみた方が分かりやすいと思うので、早速ですが紐を替えていきましょう。

IMG_7002

紐を替えるとこんな感じ。

紐が細くなっただけで、シャープでスタイリッシュなイメージに変わります。

IMG_7006

左右の靴で比較すると分かりやすいですね。

紐が違うだけで雰囲気が全く違うのは一目瞭然です。

好みは分かれるかもしれませんが、右の平紐はスニーカーらしくカジュアルなテイスト、左の丸紐はスニーカーでもフォーマルなテイストを感じますよね。

このようにスニーカーの紐を丸紐に変えるだけで、クラシックな雰囲気になります。

実際に履いてみる

洋服たるもの実際に着用してみないとイメージが湧きにいので、もう片方の靴も丸紐に替えていざ試着。

IMG_7019

実際に履いてみるとこんな感じです。

僕はオールスターにマンネリを感じていたので、最近は丸紐に替えてガンガン履いています。

ちなみにこの丸紐はABCマートに¥350で売っていたものです。

そして今回のような6ホールのローカットのスニーカーは、120センチ程度の丸紐を選べば良い長さになります。

8ホールのハイカットスニーカーだと150センチほどでちょうど良い長さになるはずです。

購入する際はホールの数を基準にして長さを合わせていけば良いでしょう。
※ホール…紐を通す穴のこと

靴屋へ行けば必ず置いてあるはずなので、気になった方は実際にトライしてみてはいかがでしょうか。

個人的には、オールブラックのハイカットスニーカーを黒の丸紐に替えるのがオススメです。

パッと見の印象は、もはやブーツばりの大人っぽさに変わります。

¥350でスニーカーをカスタマイズできると思えば、安いのではないかと。

sponsored