気になる!今春トレンドのアウター スカジャンの着こなし。

1001531062003-570-01-02

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

コートがまだ手放せない季節ですが、ショップへ行けば春夏アイテムがすでに立ち上がり始めています。

もう「今年の春は何を着ようか」なんて考え出す時期ではないでしょうか。

冬のトレンドの流れから、春物アウターもロングコートやMA-1などのアイテム展開が目立ちます。

しかし一つだけ気になるアイテム、ありませんか?

僕はスカジャンがかなり気になってます。

sponsored

今春注目のアウター“スカジャン”とは

スカジャンは横須賀ジャンパーの略称。

第二次世界対戦後に横須賀周辺に駐留したアメリカ軍兵士達が、自分のジャケットに和風の刺繍を入れてもらったのが起源だそうです。

7900379B_34_D_500

photo:via zozo.jp/shop/anchorbyrotarvivify/goods/6900379/?did=19145119

このようにスタジャンのような形をしたアウターなのですが、一般的にサテン生地で刺繍が入ったものをスカジャンと呼びます。

ノームコアトレンドから一変、この派手なアウターがファッション業界で急上昇中です。

スカジャンは着こなしが難しい?

そもそもスカジャンは癖の強いアイテムなので一般人ウケするアイテムではありません。

スカジャンって、昔の不良が着ているイメージがありませんか?

harumichi.up_-423x600

photo:via matome.naver.jp/odai/2143758686018510301

かの有名な不良漫画、クローズの坊屋春道もヘビーローテーションしていました。

スカジャンの象徴である派手な刺繍が、不良の強さや野暮ったさを演出するためにはピッタリなのでしょう。

そんな野暮ったい印象のアウターなので、もちろん着こなしのハードルも高くなります。

現代風にアレンジされたスカジャン

しかしファッションに興味を持っていれば、スカジャンに挑戦してみたいと考える人もいるはずです。

着こなしが難しそうなスカジャンですが、心配はいりません。

各ブランドが提案するものは、着こなしやすさを重視した現代風のデザインにアレンジされています。

8451691B_16_D_500

photo:via zozo.jp/shop/anchorbyrotarvivify/goods/6900379/?did=19145119

VANQUISHのスカジャンは目立った刺繍もなく、ワントーンで洗練されたデザイン。

そして、シルエットも細身でモードを感じさせる雰囲気に仕上げられています。

8354245B_8_D_500

photo:via zozo.jp/shop/midwest/goods/7354245/?did=20042535

スカジャンの刺繍といえば色鮮やかな多配色のイメージですが、こちらのMIDWESTの刺繍は単色で控えめになっています。

これぐらい落ち着いた雰囲気のスカジャンであれば、抵抗なく普段のコーディネートに落とし込めそうですね。

スカジャンの着こなしポイント

肝心なスカジャンを着こなす際のポイントですが、基本的にMA-1スタジャンと同じような着こなしをすれば問題ありません。

まずサイジングに関してはジャストフィットするものを選ぶことが重要。

シルエットに中途半端なダボつきがあると、野暮ったさを強調させる原因になってしまいます。

1001531062003-570-01-02

photo:via vanquish.jp/item/1001531062003570.html

そしてカジュアル色の強いアイテムなので、上記スナップ写真のようにハットや革靴などでドレスアップしてバランスをとるのがコツです。

スカジャンのスナップ写真を見ればオシャレに着こなしている人はたくさんいますので、まずそういった人の着こなしを参考にするのが良いでしょう。

まだまだ浸透していないアイテムではありますが、今年の春はスカジャンに挑戦してみてはいかがでしょうか。

sponsored