どんなシャツを着ていますか?シャツから見るオシャレ度チェック。

rl2

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

今日はみなさんにちょっとしたオシャレ度チェックをしてみたいと思います。

まずこの2種類のシャツを見てください。

rl2 0000132000999_0090_M

みなさんはどちらのシャツがオシャレに見えますか?

また、自分の持っているシャツのデザインはどちらに近いですか?

本日はシャツから見たオシャレの基本を解説していきたいと思います。

 

シンプルでベーシックなアイテムを持つべき理由

結論から言ってしまえば、服装をオシャレに見せるために持っておくべきシャツは1枚目の画像のようなシンプルでベーシックなシャツです。

服装をオシャレに見せる上でまず揃えるべきアイテムは“シンプルでベーシック”だと前回の記事でも述べました。
関連記事:“シンプルでベーシック”オシャレな人ほど普通の服を着ている理由

画像2枚目のようなデザインを施したシャツは、コーディネートの組み合わせを邪魔する場合があります。

デザイン性や色数が増えるほど、コーディネートを構成するのが複雑になるのはご理解いただけるでしょうか。

柄モノ同士のアイテムを組み合わせることと、無地モノ同士のアイテムを組み合わせること、間違いなく後者の方がコーディネートを組むのが簡単ですよね。

オシャレはアイテム単体ではなく、全体のバランスでイメージが決まるものです。

シャツ単体で見たときのデザイン性がオシャレに見えたとしても、そのシャツを着ればオシャレに見せれるわけではありません。

オシャレな印象は、他のアイテムとの組み合わせで生み出されるものです。

中途半端なデザインは安っぽさや子供っぽさを強調させる

ここまでデザインの施されたシャツを否定するような意見を述べましたが、デザイン性のあるアイテムがNGだと言っているわけではありません。

実際に僕も遊びの効いたアイテムを持っていますし、そういったものは服装が単調になりがちな時に活躍します。

しかしここで問題なのは画像で例に挙げたシャツが安っぽく、子供っぽく見えるようなデザインであるということ。

中途半端でわざとらしいデザインのアイテムはどうしてもそういったイメージが先行していまいます。

デザインが派手になればなるほど、子供っぽいイメージが強調されるということを覚えておいて下さい。

仮にデザイン性のあるアイテムを着用するなら、シャツでもチェックやストライプなどの定番アイテムをチョイスすることをおすすめします。

もしデザイン性のあるアイテムを着用したい場合

「デザイン性のあるアイテムをカッコよく着こなしたい!」

なんて考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。

もしそういった考えを持っているのであれば、その他のアイテムをシンプルなアイテムに統一するなどしてバランスを取ってください。

デザイン性のあるアイテムは先述した通り、場合によっては子供っぽく見えてしまいます。

その他のアイテムをシンプルで大人っぽくまとめることで、バランスを取っていく必要があります。

例えば、色をシンプルなモノトーン(白、黒、グレーなど)でまとめたり、

d4a503de59d0c9a2c23f518d36e09aff

露出する面積の狭いインナーのアクセントとして着用したり、

007

このように工夫してコーディネートに取り入れるだけでオシャレに着こなすことができます。

過去の記事でも解説した通り、足し算・引き算でバランスを調節することが服装をオシャレに見せるコツです。
関連記事: 【オシャレの基本】オシャレに必要不可欠なバランスの話

しかし、どちらにしてもシンプルなアイテムを持っておくことには間違いありません。

普段のコーディネートで活躍するアイテムはシンプルなアイテムです。

今一度、自分の家のクローゼットにあるシャツを見て下さい。