【#ootd】Iroquoisのチェスターコートで余裕のある雰囲気に。

7A5A2C59-2ACA-4275-BE5C-5AF21CF44833

大人になりたい。

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

気づけば今年も12月。

20歳を超えたあたりから、時の流れるスピードが早くなってきたような気がします。

時の流れと同じように歳もとりましたが、自分が幼い頃に想像していた格好良い大人とはかけ離れている。

もうちょっと余裕のある大人になりたい。

現実はそんな理想の姿とは程遠く、中身はまだまだ子どもみたいなものなのです。

余裕のある大人とは何なのか。

そんな漠然とした疑問を持ちながら、僕なりに大人っぽさを意識してコーディネートしてみました。

Iroquoisのコートで抜け感を

DC40EF8A-6B7C-4DA0-B128-FC268D79762F
Coat…Iroquois
Knit…UNIQLO

Pants…UNIQLO
Shoes…Tomo & Co

Iroquoisのチェスターコートを主役にコーディネート。

いつものテイストとは少し変化させて大人っぽさをアピールしました。

7A5A2C59-2ACA-4275-BE5C-5AF21CF44833

ざっくりと羽織ったIroquoisのチェスターコートはゆるく落ち着いた雰囲気に。

カラーリングはカーキカラーで大人の渋さも感じさせてくれます。

2D6ADA8C-641E-4893-822A-D6B036D0BD4E

コートの印象を大きく左右するシルエットは、ロング丈でゆったりと。

チェスターコートはかっちりとしたアイテムですが、このIroquoisのチェスターはどこか柔らかさを感じさせてくれます。

BDE8E3FA-B99C-4F95-9902-A2278F517090

インナーには同色系のモックネックニットを着用。こちらもアウターと同様に渋めなカラーリング。

去年購入したUNIQLO Uのニットなのですが、使いやすくて今年もかなりの頻度で着用しています。

しっかりとした生地感に、ネックの詰まり具合が良い感じでお気に入りです。

9450148D-52DE-49A9-8367-46C866E14DC4

パンツは黒のスラックスでドレスライクに。

いつもはテーパードタイプのパンツを履いていますが、こちらはストンと落ちるストレートシルエット。

F4500240-9F1E-46BA-9BA7-6AE69399CC31

そしてストレートに落ちる裾部分はあえてクッションをたまらせて、くしゃっと。

アウターと同様にこんな感じで足元にも程よい抜け感を作ります。

4DFD7354-8860-4149-884A-CCB9C3294C35

裾をたまらせるとだらしなく見えてしまいがちですが、そこはレザーシューズでカッチリと締めます。

またパンツとシューズの色を揃えることで脚長効果も。腰部分から足元まで流れるようなシルエットに見えます。

93A69AC5-BDD5-4487-B324-9ACF9B74DA83

ダークトーンのチェスターコートやスラックス、レザーシューズ。

ドレスライクで大人なコーディネートを意識しながらも、シルエットはゆったりとどこか余裕のある雰囲気に。

余裕のある雰囲気。僕がなりたかった大人の姿はこんな感じだったなあ。

せめてファッションだけでも。ファッションから。