WEARNOTE

メンズファッションブログ

コーヒーブレイクを充実した時間に。CONVERSE TOKYOのマグカップを購入しました。

   

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

僕は洋服が好きですが、最近インテリアだったり雑貨などにも興味が湧くようになってきました。

いま家にある日用品はネットで適当に購入したもので揃えていますが、毎日使う物ぐらいはこだわって選んでいこうかなあと考えています。

そんなことを考える中、先日フラっと立ち寄ったショップにて、これだという物を発見。

早速ですが、勢いのまま購入しました。

 

CONVERSE TOKYOのマグカップ

IMG_2540

僕が立ち寄ったのは「CONVERSE TOKYO(コンバーストウキョウ)」のNEWoMan(ニュウマン)新宿店。

CONVERSE TOKYOは当ブログでも一度ご紹介したことのあるストリートブランドです。
関連記事…東京のストリートシーンを賑わす新ブランドCONVERSE TOKYO

最近知名度も増して露出も増えてきた同ブランド。

洋服はもちろんのこと、魅力のある商品を提案していますが、雑貨関係のアイテムにも力を入れています。

前々から少し気になっていたのですが、数ある雑貨アイテムの中からマグカップを購入しました。

IMG_2541

ショッパーから取り出したパッケージには、ブランドのアイコンでもあるスターマークが刻印されていました。

もうパッケージだけでも格好良い。小物入れとかに使いたくなります。

IMG_2542

そして今回購入したのはネイビーカラーのマグカップ。

ヴィンテージライクなカラーリングが特徴的です。

マグカップの形状はアメリカのダイナーで使われているような、クラシック感溢れる型が採用されています。

IMG_2546

ブランドのアイコンを付しただけのシンプルなデザイン。

なんの変哲もないマグカップですが、コンバーストウキョウの象徴であるスターマークが入るだけで雰囲気が出ます。

IMG_2545

反対側には「CONVERSE TOKYO」とブランド名の刻印が。

そもそもマグカップにこういったデザイン性を求めるのは間違っているのかもしれませんが、せっかく毎日使うのであれば自分の気に入った物を使いたい。

無駄を削ぎ落としたデザインが心地良いです。

IMG_2547

飲み口部分は厚みがあり、縁に向かって広がっていく形状。

縁に向けて広がるタイプは、コーヒーを飲む時の風味が舌全体に広がり、酸味を感じやすいとのこと。

今回購入した形状のものであれば、酸味とコクを楽しみたい時に向いている様です。

ちなみに僕はコーヒーの味は分かりません。とにかく飲みごたえがありそうだったという素人考えで買ってます。

IMG_2544

持ち手はボリューム感のある仕様。

好みは分かれるかもしれませんが、これぐらい重量感ある方が安定して落ち着きます。

何かの漫画で読んだことがあるのですが、ティーカップの取っ手に指を通すのはマナー違反だそうです。

つまむように持つらしいですね。僕は上流階級の人間ではないので気にしません。

IMG_2551

ホワイトカラーのバリエーションもあったので、セットで購入してます。

ネイビーの方はざらざらとマットな表面感でしたが、こちらはつるつると光沢感のある風合いに仕上げられています。

IMG_2550

ネイビーは無骨な雰囲気だったのに対して、ホワイトは中性的と表現すれば分かりやすいでしょうか。

IMG_2552※コーヒーカップの持ち手に指を通すのはマナー違反らしいです(2回目)

なんとなく手にしているマグカップ。今まで100円ショップの物で間に合わせていました。

今回新しく購入したことをきっかけに、無駄にコーヒーを淹れてます。やっぱりお気に入りのマグカップで飲むコーヒーは格別。

ずっと使う物だからこそこだわりたい。

いつもの何気ないコーヒーブレイクが、より有意義な時間になりそうです。

【CONVERSE TOKYO ONLINE STORE】

 - 購入物紹介