WEARNOTE

メンズファッションブログ

ミズノのAIR GENOVA GV87がレトロでダサかっこいい

   

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

MIZUNO(ミズノ)といえばランニングシューズをはじめとした、スポーツウェアを中心に展開しているブランド。

NIKEやadidasと違って、ファッションとは程遠いブランドイメージを抱えている人が多いのではないでしょうか。

しかし近年のスニーカーブームを意識してか、ミズノシューズにも“M-line(Mライン)”など比較的ファッション性を意識したスニーカーを見かけるようになってきました。

僕も前々から気になっていたブランドだったのですが、先日ついにミズノのスニーカーを購入しました。

 

MIZUNO G87

img_9917

今回購入したスニーカーはミズノの“AIR GENOVA G87”というモデル。

G87は1987年に生まれた「AIR GENOVA ST(エアジェノバST)」というモデルの復刻版らしく、レトロな雰囲気を持ったスニーカーです。

カラーバリエーション豊富な展開だったのですが、あえてランニングシューズ感の強いカラーを選択しました。

img_9909

ちょっとした話題にもなっていた“M-line(Mライン)”よりも、僕の好みだったのでこちらのランバードのモデルに。

あまり注目されていないスニーカーですが、格好良くないですか?

ランバードマークにウルトラマンっぽいカラーリングがダサかっこいいんですよ。

img_9912

スニーカーの生命線でもあるソールには比較的硬めの素材のものが採用されています。

ソールが硬い分地面を踏んだ時の沈み込みは少なく、グラつきのない着地感を味わうことができます。

今まで味わったことのない感覚でかなり新鮮でした。

img_9911

スエード素材基調のスニーカーなのですが、アッパー部分はスエード×ナイロンのコンビネーションに。

ニューバランスさながらのクラシックな印象は、カジュアルな服装にすっと馴染んでくれそうです。

img_9908

スニーカーのフォルムはどちらかといえばタイトな印象。

しかしつま先部分は広くゆとりのある形になっていて、足を通しても甲部分にはちょっとしたスペースがあります。

img_9913

つま先部分が幅広なのに対してかかと部分は少し細め。履き口部分の素材も少し固めで、足首をホールドしてくれるような感覚がありました。

img_9910

かかと部分が比較的高くなっているので、ちょっとしたスタイルアップも期待できます。

このかかとの“MIZUNO”のロゴもダサかっこいい。

img_9917

はじめてミズノのスニーカーを購入しましたが、ランニングシューズに近いような履き心地で軽快に歩くことができました。

レトロなデザインのシューズなので、ニューバランススニーカーを履くような感覚でコーディネートすると良いでしょう。

僕は細身のパンツにちょっとしたハズしアイテムとして着用してみようかと考えています。

ちなみに購入したサイズは26.5でジャストサイズでした。

僕の履いているスニーカー、主なブランドごとのサイズを明記しておきますので、よろしければ参考にしてみて下さい。

CONVERSE(ALL STAR)…26
NIKE(AIR MAX1
)26.5
adidas(SUPER STAR)…25.5
ASICS(GEL-LYTE 3)…26.5

 - 購入物紹介