【#ootd】色で楽しむファッション。デニムジャケットをシティライクにコーディネート。

DBD4B65D-FF01-4D78-AE94-967EAB93CA1F

色で楽しむファッション。

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

財布の色、ハンカチの色、iPhoneの色。

物を選ぶ時に必ず選択肢に上がる要素ですが、ことファッションにおいて色は大きく印象を左右します。

僕は革製品を黒で揃えたり、アクセサリーはシルバーで揃えたりと、色を選ぶ時にちょっとしたこだわりがあります。

コーディネートをする時も同じで、色のバランスを考えながら毎日の着る服を決めています。

毎日着る服の色の組み合わせを考えるのって面倒くさそうですが、上手くコーディネートできた時は気分も高揚して楽しく感じるものです。

デニムジャケットを主役にコーディネート

409309D4-94C3-4520-9D97-59F204679C81
Jacket…Levi’s×NIKE
foodie…monkey time

Pants…UNIQLO
Shoes…Tomo&Co

Socks…POLO

デニムジャケットを取り入れて、ネイビーカラーを基調にコーディネートしました。

デニムジャケットのコーディネートは、その土臭いイメージを緩和させるのがポイント。

今回着用しているデニムジャケットはLeivi’sとNIKEのダブルネーム。NIKEのコラボということもあって、少しタウンユースな雰囲気です。

8924372C-51F3-4AB0-AFA0-54787E2F392A

ワンウォッシュのパリッとした質感が特徴で、上品な印象。

ここでデニムジャケットが色落ちしていたり、生地感がくたっとしていると土臭い印象が先行してしまいます。

それはそれで味があって格好良いのですが、着こなしの難易度はぐっと上がります。

デニムジャケットを上品に着こなす時は、こういったワンウォッシュタイプが比較的着こなしやすいかと思います。

DA81512D-38C7-460F-BA52-6B5B98AD9243

デニムジャケットに合わせて、足元には同色系のネイビーカラーのソックスを。

こんな感じでコーディネートに同色系のアイテムを散りばめると統一感が出ます。

カラーコーディネートと聞くと難易度が高そうですが、靴下を取り入れるだけでも十分。

DBD4B65D-FF01-4D78-AE94-967EAB93CA1F

ジャケットがダークトーンカラーなので、インナーは対照的に明るいライトグレーのパーカーを。

明るい色のフードが顔周りに位置しているので、全体の印象を明るく清潔感のある雰囲気に見せてくれます。

CEA44AAC-9748-4F4B-99C9-1F36C9F54AAB

フードに合わせてパンツは同色系のチャコールグレーのスラックスを着用します。

トップスとボトムスの色を揃えることで、腰のラインがぼけるのでスタイルアップ効果に。

9B739D01-3AE3-4BD2-BAE5-4F9300FFF1EB

インナーからシューズまで、グレー→ブラックとグラデーションを意識してコーディネートしています。

縦に流れるようにカラーコーディネートすることで洗練された印象に。

この日は上手く色を組み合わせる事ができたので気分上々。

37B7B298-EF2B-4C66-AC50-88A00319A12B

とはいえ、こんな風に色を揃えるだけでなく、濃淡をつけたコーディネートは難しい。

そこでおすすめしたいのが、靴下で色を合わせるコーディネート。

カラーコーディネートの一歩目として、取り入れてみてはいかがでしょうか。

色を揃えてコーディネートするのも、ファッションの楽しみ方のひとつです。