サラッと着れてデザインもオシャレな浴衣。「SOU・SOU」の傾衣で夏を楽しむ。

IMG_3336

また浴衣着たい。

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

お盆休みはいかがお過ごしでしょうか。

この時期にSNSを眺めていると、タイムラインには海にバーベキューに夏を満喫している様子で埋め尽くされます。

僕も同じく夏を満喫しながら、大人になっても楽しめるものなんだなあと思いながらしみじみ。

今年は浴衣で花火大会に行って、夏を感じてきました。

 

SOU・SOUの傾衣で夏を楽しむ

IMG_3335

SOU・SOU(ソウソウ)の浴衣を着て花火大会へ。

浴衣って着付とか色々手間がかかりそうなイメージがありますよね。

そこでおすすめしたいのがSOU・SOUの「傾衣」と呼ばれる着物。

IMG_3341

ぱっと見ただけでは普通の浴衣とあまり変わりません。

ただこの「傾衣」は上衣とズボンに分かれているので、普段の洋服感覚で簡単に着用することができます。

IMG_3336

こちらが上衣。

浴衣と違って、Tシャツを着る感覚で上から被って着ます。

IMG_3340

もちろんズボンも普段着と同じように履いています。

帯を巻いて着付しているわけではありません。

IMG_3338

帯に見える部分は、ウエスト部分の裾を外側へ折り返しているだけ。

紺色のズボン部分と黒色の帯部分はひと繋がりになっています。

SOU・SOUで自分好みの浴衣選びを

IMG_3334

浴衣は上下がひと繋がりになっていますが、SOU・SOUの傾衣は洋服と同じように上下で組み合わせていきます。

上衣とズボンそれぞれたくさんの種類があるので、幾通りもあるコーディネートを楽しめる。

今回僕が着ているような個性的な柄物も多く取り揃えています。

IMG_3339

浴衣を着る機会は年に数回しかありませんが、たまにしか着れない衣装だからこそ華やかに着飾りたい。

花火大会へ行くために着る浴衣でしたが、もうこれを着るためにどこかへ出かけたくなります。

今年の夏も残りあとわずかですが、浴衣を着るタイミングがあればぜひSOU・SOUの浴衣を。

SOU・SOU netshop(ソウソウ)