ポロシャツを買うならおすすめしたい。今更ながらFRED PERRYのM12を購入しました。

IMG_3154

2017年、夏服1着目。

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

ファッションブログを執筆するほど、ファッションが大好きな僕。

しかし、実は今年の夏服をまだ1着も購入していません。

ファッション業界の夏服は、既にセール本番に差し掛かっていて、洋服好きならもう秋服のチェックを始める頃。

洋服に対する興味が薄れてしまったというわけではなく、私生活の方で何かとバタバタしておりまして…。

頭の片隅では服を買いたいと思いながらも、特段欲しいものがある訳でもなく…、日々悶々と過ごしておりました。

 

FRED PERRYのポロシャツ「M12」

「もう今年は夏服買わなくて良いかなあ」なんて考えていたところ。

休日の予定時間まで少し余裕があったので、暇つぶし程度にショップへ立ち寄ったのですが…、そこで買ってしまいました。

IMG_3151

Made in Englandで有名なFRED PERRY(フレッドペリー)のポロシャツ。

トラッドなイメージの強いブランドですが、元々はスポーツウェアとして誕生したブランドです。

ミュージシャン等の愛好家が増える中で、アイコニックなファッションアイテムとして変化を遂げていった歴史があります。

IMG_3154

今回購入したのは、袖と襟に2本のラインが入った「M12」と呼ばれる定番のシリーズ。

実は僕、ポロシャツを1着も持っていなくて…。

ちょっとした憧れでド定番のこちらを購入しました。

たくさんカラーバリエーションがある中で、落ち着いた印象のあるネイビーカラーを選択。

通気性、ファッション性ともに抜群

IMG_3156

ポロシャツと言えばこの鹿の子編み素材。

通気性が抜群なので、夏ファッションで活躍すること間違いなし。

「オシャレしてるけど、汗だくだく」なんてことにならないように、こういった機能性にもこだわりたいところ。

凸凹ができる編み方をしており、横方向への伸縮性がないので形が崩れにくいといったメリットもあります。

IMG_3153

Tシャツと違って、襟付きでフォーマルな印象を持っているのが、ポロシャツの特徴。

M12はオープンカラーなので首回りはすっきりと、ポロシャツ特有のカチッとしたイメージを緩和させてくれています。

また、ラインが入っているだけでファッショナブルな印象も。

襟付きでフォーマルな雰囲気ですが、ファッションとしての抜け感を持ち合わせています。

襟立てるor立てない派で分かれるところですが、トラッドなイメージのフレッドペリーは襟元を正して着用したい。

IMG_3155

袖のリブ部分にも2本ラインが。

こういったちょっとした装飾が、襟元と同様に地味になりすぎないように程よく着飾ってくれます。

気取りすぎない感じが良いです。

IMG_3158

フレッドペリー、アイコンの月桂樹の刺繍が胸元に。

ラコステやポロ等、ポロシャツで有名なブランドは多数ありますが、胸元のロゴに関してはフレッドペリーがダントツで格好良いと思っています。

装飾がシンプルに収められている場合、こういったワンポイントに視線が集まるのでロゴの格好良さはやっぱり気になります。

体にフィットするサイズ感

IMG_3188

サイズ感は肩周り、身幅周りと体のラインにフィットするようにデザインされています。

今ビッグサイズがトレンドですが、そういった流行りに左右されないので長く着用できます。

これぞ定番のアイテムといった感じ。

IMG_3186

腕周りには程よいゆとり。

あんまりピチっとしていると見苦しいので、自然なゆとりがある方が清潔感あります。

IMG_3187

ボタンに関しても全締めor開ける派で分かれるところですが、僕は第一ボタンを開ける人です。

全部閉めるとおぼっちゃま感がでるので、一つだけ開けて若干ラフなイメージで着用します。

メガネかけて、チノパン履いて、ボタン全締め。みたいな服装もしてみたい。

コーディネート記事もアップします!

IMG_3151

今年の夏服一発目。

自分の中で「夏のトップスといえばTシャツ」といったスタイルが確立していました。

去年まで夏のファッションはスポーツライクな雰囲気で楽しんでいましたが、今年はいつもと違った楽しみ方ができそう。

今まで着てこなかったポロシャツなので、コーディネートを考えるのが楽しみです。

またポロシャツが欲しくて、どれを買えば良いか分からない…なんて人にはFRED PERRYはおすすめ。

デザイン性、サイズ感、機能性、トータル的にバランスの取れたブランドだと思います。

ポロシャツを格好良く着こなすのは難しいイメージがありますが、こちらのアイテムを着用したコーディネート記事もまたアップします。