WEARNOTE

メンズファッションブログ

NIKEのテックフリース?ユニクロのドライストレッチスウェットパンツを購入しました。

   

ナイキのあれとほぼ一緒。

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

最近よく見かけるようになったスポーツMIXスタイル。

その影響もあって、ジョガーパンツがトレンドのアイテムとして取り上げられるようになりました。

org_2photo by static2.buyma.com/imgdata/item/150401/0016054319/org_2.jpg

各ブランドから様々な種類のジョガーパンツがリリースされていますが、その中でも目立って人気だったのがナイキのテックフリースパンツ。

スポーツウェアだけでなくタウンウェアとしても着用できる同アイテムですが、簡単に手を出せない価格帯が唯一のネック。

しかし、ユニクロに「これ、ナイキのテックフリースやん」と言葉が漏れてしまうほど激似なアイテムがあるんです。

 

ドライストレッチスウェットパンツ

IMG_1729

こちらが今回紹介するユニクロの「ドライストレッチスウェットパンツ」

ユニクロへ行くたび個人的に気になっていたアイテム。期間限定でセール価格に落ちていたので購入しました。183508_sub9_popup1photo by uniqlo.com/jp/store/goods/183508

こちら、今まで販売されていたモデルは足首部分にユニクロロゴのリフレクターがついていました。

このユニクロ感の強さがなんとなく安っぽくて、「ユニバレ」が気になる人に敬遠されていたわけなのですが。
※ユニバレ…ユニクロのアイテムだとバレること。

IMG_1732

しかし今年から販売されているモデルはロゴが後ろポケットの上部に。これだとユニバレしません。

アイテム自体の評価は前から高かったのですが、このロゴに対するネガティブな意見が多かったんです。

地味なアップデートかもしれませんが、改善されていたのは中々ポイントが高い。

ちなみに今回このロゴ部分が移動しただけで、肝心なアイテム自体はそこまで変化が加えられていません。

IMG_1730

ジョガーパンツの特徴とも言える足首リブの締め付けは、NIKEの同アイテムと比べると若干緩め。

リブのホールド感の強さに関しては好みも分かれますが別に許容範囲内。

IMG_1731

ポケットはジップ付きで意外とディテール部分にもこだわっている模様。

IMG_1733

肝心なシルエットですが、膝の切り返し部分から細くなるシルエットにデザインされています。

商品名から「スウェットパンツ」と聞けば部屋着のイメージを連想しますが、この細身シルエットがどこか都会的な印象に見せてくれます。

IMG_1736

NIKEのテックフリースパンツはぴったりと吸い付くようなシルエットがウリのアイテムですが、こちらはスリムながらも全体的に若干のゆとりを持たせています。

あまりピチっとしたものだとスポーツウェアっぽさが強くなるので、若干余裕があった方が着こなしやすい。

IMG_1737

足首のリブ部分の緩さが気になっていましたが、程よいホールド感で目立ったモタつきもありません。

お気に入りのスニーカーもしっかりとアピールできます。

IMG_1735

ストレッチ性で動きやすさは抜群。肌触りもよく蒸れにくい。

有名ブランドに全体的なクオリティは劣ってしまいますが、中々よくできていると思います。

今なら2月2日までの期間限定で1,990円で購入可能。

機能性にも優れているので、普段着使いだけではなく運動着として使用するのにもおすすめの1着です。

【ユニクロ|ドライストレッチスウェットパンツ|MEN(メンズ)】

 - 購入物紹介