程よいリラックス感を。ビッグサイズのアイテムにはOラインシルエットがぴったり。

IMG_1636

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

コーディネートの肝とも言えるシルエット。

  • Iラインシルエット
  • Aラインシルエット
  • Yラインシルエット

ファッションに興味があれば一度は聞いたことがあるはずです。
関連記事…一度は聞いたことがある?服装をオシャレに見せるシルエットの話。

ここ数年の間はトップスもボトムスもジャストサイズで、スリムに洋服を着こなすことが好まれていました。

ただ時が経てばそんなスタイルもマンネリ化。今では上下ともにオーバーサイズで着用する「ビッグシルエット」がトレンドの兆しを見せています。

しかしこのビッグシルエット。単にゆったりとしたサイズ感でコーディネートするだけでは、ダボっとだらしない印象に見えてしまいます。

そこで本日ご紹介したいのが「Oラインシルエット」

オーバーサイズのコーディネートに迷った時、このOラインシルエットが活躍するんです。

 

Oラインシルエットとは?

OラインシルエットはアルファベットのOのような形をしたシルエット。「コクーンシルエット」とも呼ばれています。

20161108151534332_1000photo by wear.jp/genji/8384614/

オーバーサイズのトップスに、テーパードパンツのように裾の締まったボトムスを合わせることで完成するリラックス感のあるスタイル。
※テーパードパンツ…太ももから足首にかけて段々細くなるシルエットのパンツ

トップス・ボトムスともにボリューム感がありますが、特に野暮ったい印象はありません。

どちらかといえばYラインシルエットのようにキレイめな雰囲気にも見えます。

20161108151534332_1000 2

このようにダボっとしたシルエットでも落ち着いた印象に見えるのには、テーパードパンツの特徴であるキュッと締まった裾部分にあります。

ゆったりとしたパンツでも足首部分が細いだけで、ボトムスの印象がスッキリと見えるのは以前紹介した通りです。
関連記事…オシャレの必須アイテム。細身のパンツが履けない人へテーパードパンツをおすすめしたい。

Oラインシルエットはオーバーサイズのアイテムを楽しみながらも、キレイめな雰囲気をアピールできるわけです。

ボトムスがタイトで全体の印象も「Yラインシルエット」とさほど変わらないので、コーディネートもしやすい。

実際、僕もYラインのコーディネートをいくつか紹介してきましたが、その中でOラインシルエットととも取れるスタイルを見つけました。

img_0895

ボリュームのあるチェスターコートにテーパードパンツを合わせたこちらのYラインコーディネート。

着用のチェスターコート自体「コクーンシルエット」なので、Oラインシルエットのように丸みを帯びたシルエットに仕上がっています。

IMG_1495

ロングコートにパーカーとボリュームたっぷりの上半身に対して、テーパードパンツを合わせたYラインシルエットのコーディネート。

こちらもOラインのようなリラックス感を意識しています。

基本の3つのシルエットに加えて、定番となりつつあるOラインシルエット。

トレンドのビッグシルエットにぴったりのスタイルはこれから活躍すること間違いなしです。