WEARNOTE

メンズファッションブログ

【#ootd】ラフなコートスタイル。ゆったりサイズのアウターとパーカーでカジュアルに

   

当ブログ“WEARNOTE”をご覧いただきありがとうございます。

運営者のSORIN(@DECOjp0)です。

ビジネスライクな印象を持つベージュのコート。

普通に着用するだけではサラリーマンさながら仕事着っぽく見えてしまうこともあります。

本日はそんなカッチリとした印象を持つコートスタイルを、ラフに着崩してコーディネートしてみました。

 

ベージュのステンカラーコートをラフに着こなす

img_1383

Outer…WACKO MARIA
hoodie…monkey time

Pants…CHEAP MONDAY
Shoes…adidas

ワコマリアのステンカラーコートを主役にコーディネート。

冒頭でも述べたようにベージュのロングコートは仕事着のように見えてしまうことがあります。

しかし、こちらのアウターは近年トレンドのオーバサイズ。ゆるめのシルエットがカッチリとした印象を緩和させてくれます。

img_1381

コートがゆったりとしたサイズ感なので、シルエットはYラインシルエットを選択します。
関連記事…一度は聞いたことがある?服装をオシャレに見せるシルエットの話。

Yラインシルエットはトップス(上半身)がゆったり、ボトムス(下半身)が細身のシルエット。

このシルエットを作る時のポイントは、トップスとボトムスとのメリハリをしっかり意識すること。

img_1385

ボトムスに黒のスキニージーンズを取り入れることで、オーバーサイズのコートに対してしっかりとメリハリがつけられます。

このメリハリが中途半端だと綺麗なYラインシルエットは完成しません。

img_1384

コートのインナーにパーカーを差し込むことで上半身にさらにボリューム感をプラス。

また、フードのついたパーカーでカッチリとした印象をより崩していきます。

冬場の服装は首元に何もないと寂しく見えてしまいがち、ボリュームをプラスできるパーカーはインナーで活躍するアイテムです。

img_1403

ちなみに僕はなで肩。首元がスッキリすると肩が強調されて頼りない印象に見えてしまいます。

余談ですが、僕はなで肩のせいでトートバッグが肩からすぐ落ちます。

弱そうに見えるし不便です。

img_1422

しかし、インナーにパーカーを差し込むだけでそのイメージは大きく変わります。

こんな感じでパーカーは顔周りにボリュームを作れると同時に、自分のウィークポイントを隠すこともできるアイテム。

なで肩で悩んでいる方はぜひ試してみてください。

img_1386

最後に足元はadidasのスーパースターを。

別に革靴を履いてしまっても良いと思うのですが、ここは個人的な趣味でスニーカーを履きます。

スニーカーばかりですみません。

こんな感じで仕事着のように見えてしまいがちのコートスタイルを着崩してみました。

シルエットをオーバサイズに、パーカーでカジュアルダウン。

よろしければコーディネートの参考にしてみて下さい。

WEARにてコーディネート更新中

weartop

僕はファッションコーディネートアプリ、WEAR(@decojp0)に普段の服装をアップしています。

週に1回ペースでしか更新していませんが、こちらで皆さんとの交流もしていけたらと思っています。

よかったらコーディネートの参考にしてみて下さい。

 - コーディネート